« 東後畑の棚田2014 | トップページ | 狩房淡幽の見る景色 »

2014年8月20日 (水)

JAXA若田光一宇宙飛行士ミッション報告会in宇部

2014年8月10日にときわ公園の湖水ホールでJAXA若田光一宇宙飛行士ミッション報告会が開かれました。
6月にJAXAから共催募集のアナウンスがあり宇部天文同好会会長が思いつきで応募したら倍率10倍超を突破し選ばれたものです。
若田飛行士の帰国の日数が限られるので、若田さんの出身校である九州大学の福岡県の続きで効率よく回れて東京に戻りやすい宇部市は都合がよかったのだと思います。
JAXAはお役所なのでNPO格を持っていない同好会はJAXAの共催にはなれず、宇部日報に主催をお願いすることになった次第です。

P8090029_2

会場は湖水ホールで定員は400名ですが椅子を借りて550人を一般募集しています。
結局倍率3倍になっていたのでいずれにしろ宇部市には収容できる場所はないのでした。
前日に会員総出でセッティングして資料としてお借りした宇宙服やISSの模型は当日搬入です。
思い返せば進行表がシングルだったので、主役の動線が当日決まる忙しなさですがJAXAと若田さんの希望を実現するためなら自由自在に対応します。

P8100064_2

当日の役回りは記録なので汗だくでカメラ片手に這い回ります。
結局400枚ほど記録していますが日頃撮らないスナップなので仕上がりは不満です。
スポットフォーカスにするべきでした。
意外と若田宇宙飛行士が目をつぶったスチルが多いのは緊張のせいでしょう。
フリーハンドで会場からの質問を受けるのでその場で全力で考えて回答をひねり出すのです。
途中のお気に入りの問答は「宇宙から帰ってきたら何が最初に飲んだり食べたりしたいものは?」という問いに若田宇宙飛行士は「君だったら?」と返したのですが質問した小学生の回答が秀逸でした。
「宇宙食ではないもの」
・・・正解です。
Img_0236

食事に関する質問は多くISSにはアルコール飲料どころか炭酸系飲料が皆無だと初めて知りました。
コカコーラ社は25万ドルかけて宇宙用コーラの飲み口を開発したようですがISSには炭酸ガスの回収装置に負担がかかるので採用されていないようです。
つまり、ISSのアメリカ人は少なくとも半年間はコーラを飲まないことが条件になるのです。

今回の展示品は幕張の宇宙博と重なっているため最良の展示とは言えないのだそうです。
その中でもちょっとうれしかったのはロビーではなくホール壇上に設置されたソコル船内与圧服でした。
P8100107
星出さんのでした。
P8100112
閉会後に気づいたので来場者に紹介できなかったのが残念です。

人が引けるのを待って撤収しましたが夕方にはクローズできています。
講演会自体はUSTEAMで見ることができますので興味のある方はどうぞ。
http://www.ustream.tv/channel/jaxa-in-ube






« 東後畑の棚田2014 | トップページ | 狩房淡幽の見る景色 »

「天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/57103609

この記事へのトラックバック一覧です: JAXA若田光一宇宙飛行士ミッション報告会in宇部:

« 東後畑の棚田2014 | トップページ | 狩房淡幽の見る景色 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ