« 2013年11月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年1月

2014年1月22日 (水)

冬の流れ星

三大流星群のうち二つは冬の流星群です。
ふたご座流星群は12月14日の朝、しぶんぎ座流星群は1月4日の朝が狙い目です。

2013年のふたご座流星群の記録は下の通りです。


2013年の極大は14日の15時ころなので14日の夕に観望会を開いたところも多いのですが夕方は流星物質が地球に追突する形になるので数は極端に少ないのです。
一方、早朝は流星物質が地球に正面衝突する形ですから数が多くなります。

2014年のしぶんぎ座流星群の記録は下の通りです。

しぶんぎ座という星座は星座盤にありません。
現在はりゅう座とうしかい座にまたがるエリアになります。
流星群は現存する星座の名前を取る原則がありますからしぶんぎ座流星群は例外扱いなのです。
ちなみに漢字では四分儀で測量用具の一つです。

しぶんぎ座流星群が終わるとゴールデンウィークあたりまで流星はまともに流れなくなります。

2014年1月19日 (日)

手作り写真星図

下の写真はEF85㎜で撮ったものです。
カメラはNEX5N改でIR領域を抽出しています。
APS-Cサイズなので画角が一致していませんね。
Milkywayorion20130911tirs
これはMicrosoft ICE(Image Composite Editor) でつないだものなのです。
すると、85㎜の高精細で広角写真が得られます。
意外と簡単に天の川の写真星図も作れます。
Autumn20131101pmirs
ただし透明度が低かったり空が明るかったりすると写真の境目が分かりやすくなります。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年5月 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ