« SONY αNEXの改造 | トップページ | アイソン彗星 »

2013年9月19日 (木)

NEX-5Nを改造したらこうなった

改造は発送から返却まで一週間で終わります。
改造が終わっても晴れないと星雲が写せないので実力がわかりません。
9月16日にようやく試写に入ります。
NEX-5でお馴染みの手順だったワンプッシュホワイトバランスで白鳥座を入れます。
Nex5ncyg20130916pmo
あれっ?
いくら月齢が太いといっても辛いです。
ここはNEX-5で比較を撮ってみます。
Nex5cyg20130916pm
この時の色温度とフィルターは9900度M1なのでNEX-5Nにホワイトバランスをマニュアル設定します・・・5Nはパラメーター増えてますよ。
Dsc01563
よくわからないのでA-Bは0に置きます。
リテークすると下の通り。
Nex5ncyg20130916pm
一安心です。
A-BはちょっとA側に振ったほうがよさそうですね。
月齢が回復する10月には本格的に撮ってみたいものです。
ただし、Hα領域が写せるので三色分解して赤を抽出することができます。
赤のままだと不自然なので白黒にします。
Cyg20130916pm
これがはくちょう座の星雲の真実です。
改造デジカメは伊達じゃありません。






« SONY αNEXの改造 | トップページ | アイソン彗星 »

「天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/53297719

この記事へのトラックバック一覧です: NEX-5Nを改造したらこうなった:

« SONY αNEXの改造 | トップページ | アイソン彗星 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ