« 皇座山の2月 | トップページ | パンスターズ彗星 »

2013年3月 3日 (日)

空を行く2005

宇部の常盤公園には屋外彫刻が100点も展示してあります。
ただし、過去の入選作はそんな数ではないので市内にもう100点も点在しています。
この中の珍品が西野康造氏の「空を行く2005」です。

通常の彫刻は作家の意図した形というのがあるはずなのですが、この作品は風で動いてしまいます。
したがってスチルで撮るとその直後には動いてしまうのでスチルで撮った作品は存在しなくなってしまうのです。
そこでこの作品をタイムラプスする暴挙に出ました。

面白い彫刻でしょう?
当然、風向が変われば作品は変わるのでこのビデをでも半分しか表現していません。

« 皇座山の2月 | トップページ | パンスターズ彗星 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/49805440

この記事へのトラックバック一覧です: 空を行く2005:

« 皇座山の2月 | トップページ | パンスターズ彗星 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ