« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

萩の漁火

海でタイムラプスをするとどうなるか?という単純な疑問に萩市の笠山に行ってみます。
Hasi20121026pms
萩周囲は阿武火山群という火山台地で沖合いの島が平らなのも溶岩原が海で洗われて残ったものらしいです。
Hagi20121026pmns
笠山はその火山のひとつで世界最小の火口といわれていますが何をもって世界一なのかはっきりしていません。
一説には火口サイズなのですが裏付けはありません。
Hagi20121026pmws
この山頂に展望台がありこれを使っています。

動画にしたらこんな調子です。

皇座山でも海を撮っていますがこの角度では面白いみがないです。

瑠璃光寺の夜

山口県内にはただで見ることができる国宝がいくつかあり、そのひとつは瑠璃光寺五重塔です。
Rurikoji20121110nrms
Rurikoji20121027ams3s
Rurikoji20121110trm
Rurikoji20121110ws
もともと瑠璃光寺は山ひとつ向こうの仁保にあった寺です。
今の場所は香積寺の寺跡で、香積寺は毛利が萩に押込めになった野に伴い萩へ移っています。
五重塔もその際に解体されて建設資材にされるところだったのですが住民の懇願で残されました。
そこに瑠璃光寺が移ってきて現在の姿になりました。


2012年11月25日 (日)

二月田温泉 殿様湯

☆☆☆

Dsc04528
 指宿の温泉ですがちょっと外れののどかな地域にあります。
 古くは島津家の別荘でした。
 
 
Dsc04504
 52℃の塩化物泉はちょっと熱くガツンときます。
 湯だまりに熱い湯をためて注ぐ湯口は島津家の丸に十の字です。
Dsc04513
 昔からこの笹にごりの湯がこの湯船に流れていたわけではないのでこの紋は単なるデザインです。
 裏に殿様湯の遺構があり4つの湯船に順に注いで温度を落としていましたことが分かります。
Dsc04540Dsc04531
このタイルは幕末のままで、ここから先は足軽以下の身分では入れませんでした。

2008/03/08入湯

2012年11月18日 (日)

紫尾区営温泉 上ノ湯

☆☆☆

 紫尾温泉は鹿児島県さつま町の山の温泉で区営の共同湯があります。
Dsc04437Dsc04467
 ここの源泉はなんと神社の下です。
Dsc04455
Dsc04448
 湯船は3つあり温度が変えてありますが温度の差はあまりなくいずれも熱めです。
 50℃アルカリ性の単純硫黄温泉でツルヌルが強いです。
 硫黄の香りがあるのも驚きで美人の湯といえるでしょう。

2012/03/08入湯

2012年11月14日 (水)

角島の星空

角島は下関市のはずれの北浦の島です。
橋が架かったことで知られるようになり、HEROのスペシャルで全国区の観光地となりました。
Tsunoshima120603
角島大橋の魅力はこの青い海と白い砂にあります。
Simado120603
観光シーズンに山口県で渋滞する場所は限られるのですが角島はそのひとつになってしまいました。
でも夜は閑散としています。
Tsunoshima20121020n5s
でも照明明るすぎ。
Tsunoshima20121020n3r
アングルを変えてもこんなものです。

角島の名所といえば元々は灯台です。
Dsc07249
これらをつないだ動画も作ってみました。

光の権化のように思われがちな灯台のほうが撮りやすいというのが皮肉です。

2012年11月11日 (日)

湯川内温泉 かじか荘

☆☆☆☆

 湯川内温泉 かじか荘は鹿児島県出水市にある究極温泉です。
Dsc04365Dsc04411
 谷川の砂地に湯が湧いていたのでそこに湯船を置いたようなものです。
 驚愕するのはエメラルドグリーンの湯と湧き上がる気泡です。
 硫黄の香もあります。
Dsc04371
 ストーブが泣かせます。
Dsc04387Dsc04378
 湯屋はもうひとつありますがこちらはそんなに色が濃くありません。
Dsc04412Dsc04422

2008/03/08入湯

2012年11月10日 (土)

ついでの彗星

来年は大彗星の噂があります。
その気になって10月新月は久々に彗星を追ってみました。

0168p20121020_2245
ハーゲンローザはその後分裂したそうです。

P2003o2_201210210218
リニアはリファレンスオンリーです。
彗星らしい影しか見えませんが実はここは恒星のようです。
2003 O3は2012 M1= 265Pと同定されここにはないそうです。
265Pは20等なのでどの道写りません。

Ison201210210214
うわさのアイソンですがよしもとさんの指摘では矢印に位置には16等の恒星があるそうです。
手持ちの星図は14等なのでお手上げです。
恒星の左上の影みたいなものの位置がアイソンになるので写っているかどうか怪しいものです。

2012年11月 6日 (火)

オリオン座流星群2012

ひところの絶好調から一転してさびしいものです。

スチルの流星も狙ったのですが空振りです。
大量に撮れば動画にもなります。

2012年11月 4日 (日)

白木川内温泉

☆☆☆☆

鹿児島県出水市には究極の温泉があります。
それもひとつじゃありません。
白木川内温泉がそのひとつで谷川の行き止まりにあります。
Dsc04362_2
山荘と旭屋旅館があるのですが湯屋の手入れはもっぱら旭屋がやっています。
湯船は岩です。
Dsc04338
岩をくり抜いて足りないところはコンクリートで堰を作ってあります。
何でこんな岩壁に強引な湯船を作り付けたかというと「そこに湯が湧いていたから」。
湯温は高くないので引き湯をしなかったのだと思われます。
仕切り寄りの岩の隙間から新湯が湧いているのが分かります。
よく露天風呂の湯口を岩で作ったりしますが、白木川内は稀有なことに硬い岩から湧いているのです。
どれほど湧いているかは湧き口が湯の中ですから分かりません。
飲泉用の汲み口は男湯にしかないのでコップを受け渡しができる小窓があるのも面白いです。
Dsc04340
新湯口が限られるので浴槽の下方を空け女湯にも湯が流れるようにしてあります。
アルカリ泉でツルヌル感が強いです。
ちょっと塩味で硫黄の香りが強いのも面白いです。
低いところに第2浴槽がありますが温度が低いので人気はありません。
Dsc04356

2008/03/08入湯

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ