« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

鉄輪温泉 熱の湯

☆☆☆

鉄輪の観光駐車場の脇にある共同湯です。
二階は寄り合いになっているようです。
特徴はなんとタダであること!
周囲は飲泉場や洗濯場などの遺跡があります。
鎌倉時代に蒸し湯、滝湯、渋湯とともに一遍上人が開発したといわれるほど古い湯です。
Dsc04232
Dsc05252


ナトリウム塩化物泉で約70℃と熱いです。
なので熱の湯というのかと思えば、熱を取るところから「ねつのゆ」なのだそうです。
Dsc04244_2 Dsc04237_9
ふわりとした濁りで"それほど"熱くありません。

2008/03/02入湯

2012年10月26日 (金)

出雲星空観望会2012


機材展示後に順次機材紹介、自己紹介と続き観望会に入りますが雲がねぇ。
Dsc00175Dsc00181_1
難しい天体が出たら手を出すつもりでしたがレーザーポインターですむ範囲だったので出番はなく、かといって写真を撮れる雲量でもないので困ったときのタイムラプスです。
途中オークションで小物を拾って機材撤収まで寝落ちしていました。
Dsc00188_1
撮像をせっせと合成したのが下です。

悪くない出来です。

2012年10月25日 (木)

やまびこ農園に

三瓶山から朝風呂は温泉津温泉の元湯です。
Dsc00106_1
1300年の歴史がある古湯で炭酸水素塩泉なのに析出スケールで閉塞していないのはすごいです。
温泉津温泉は世界遺産の温泉です。
銀の積み出し関連施設として見ものが多い地域です。

昼食はそば処 田中屋釜揚げそばをあてにしていたのですが平成25年5月まで改築のため閉店なのでおなじみ荒木屋さんの割子そばにしています。
Dsc00133
開店待ちの他のお客と和気藹々といただきます。
このあと昼ごはんのことを考えなければ鴨南蛮をたのんだところです。

実は出雲は博覧会の最中です。
イベントは多いものの既存のお客が少ない島根県立古代出雲歴史博物館をコアにして展開する博覧会で出店部分は入場無料です。
今時なのでゆるキャラも跳ね回っています。

Dsc00134Dsc00140Dsc00147Dsc00156

さらに30周年を迎える島根ワイナリーに寄っていますが思えばこのワイナリーの開業直後から遊びに来ていることになります。
併設されたレストランは高いので寄ったことがありません。
どうせ高いのならこれです。
Dsc00164Dsc00166
大はかやのうなぎです。
高いので並です。
これでも1950円ですが滅法うまいので食後は納得してしまいます。
それにしても何でお墓の横に店を立てたのやら。

結構暑かったので玉造温泉のゆ~ゆで湯を借りて・・・ビルの5階に湯屋を置くと明らかなポンプアップです。
そこから道を間違えながらやまびこ農園の出雲星空観望会2012になだれ込みます。





2012年10月24日 (水)

三瓶山西の原

今年は月の廻りが悪く、新月の週末になると曇ります。
漸く10月12日は晴れで13日の出雲星空観望会2012に合わせて金曜日の夜に出発します。
本当は海を見下ろす場所で仮眠を取るつもりでしたが夜走りながらそんな場所を見つけるのは無理があり、やむなく三瓶山の西の原に上がります。
絶好の晴天で観測を・・・せずに寝ちゃいます。
もったいないのでタイムラプスを仕掛けておきますが途中でレリーズが外れちゃいました。
それでも場所が暗く感度をISO6400まで上げてあったので撮れるべきものが撮れています。
Sanbe121013pm_2
SONY αNEX-C3 SEL16F28(E16mm F2.8)+ウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1
ISO6400、30sec

星には露光蓄積がきくのですが流星は動いてしまうので相当な感度でないと写り難いのです。
もう一枚撮れていました。
Sanbe121013pmb
三瓶山には自然館サヒメルがあり60cm望遠鏡も設備してあります。
晴天率が悩みらしいですが。







飛蚊症

10月9日に飛蚊症がでて鬱陶しく思いながらも20日に眼科に行ったら車で来ているときは検査ができないとのこと。
これは瞳孔を拡散させて周囲の網膜を確認する必要があるからで、このとき使う薬は効力が3時間程度続くので世間の眩しさにストレスがかかり事故の元になるからです。
しかたなく平日に休みをもらい家内に送ってもらい受診。
Dsc00290
結局、網膜に損傷はなく硝子体の加齢変色が見えているだけらしい。
出血性の場合はもっと小さいのがたくさん見え日中でもキラキラ光るようです。(少女マンガかい)
光学機器の場合散瞳は直径8mm程度で考えるが薬だともっと開きます。
この結果、検査後の晴れた屋外ではハイライトがぶっ飛んでしまいます。
さらに日頃は気づかない水晶体の収差なんてものも見えてしまいます。
平たく言えば「乱視」でしょう。

飛蚊症は長期に薄くなるようですが数が増えるようならまた検査の必要があります。

2012年10月21日 (日)

鉄輪温泉 渋の湯

☆☆☆

鉄輪温泉の古湯は渋の湯のみならず一遍上人が開いたとなっています。
上人は道後温泉の出身ですのでつくづく温泉に縁のある人です。
Dsc04199_4
いでゆ坂の途中にある共同湯でメタホウ酸をたっぷり含んでいるので美肌の湯といわれています。
Dsc04208Dsc04212
以前は鉄輪らしく滅法熱い源泉を単純に希釈していましたが竹の筧を組み合わせた冷却装置で源泉掛け流しを実現しています。
Dsc04210
ただし、それでも上手はかなり熱いですし筧から猛然と湯気が立ち上って凄いことになっています。
Dsc04224

2008/03/02入湯






2012年10月14日 (日)

天岩戸温泉

☆☆

宮崎県高千穂の観光で二番手に上げられるのは天岩戸神社界隈でしょう。
町の中心から移動する途中に天岩戸温泉はあります。
高台にある近代の施設です。
Dsc09779Dsc09780
単純温泉で加熱循環消毒のフルコンボですがサウナがあるので地域では重宝されています。
Dsc09781Dsc09783
温泉好きはガッツリ系の湯を評価しがちですがジモチーにしてみればリラックスできる銭湯がほしい場合が多いのです。
最寄の銭湯が日本一の**泉だとやはり結構めんどくさいと思います。

2012/4/27入湯

2012年10月12日 (金)

流星群

10月8日に「10月りゅう座流星群が極大」とニュースが流れていました。
ピンとこないのは当たり前でジャコビニ流星群のことです。
そもそもジャコビニ流星群は6.6年周期のジャコビニ彗星に伴う流星群で毎年話題になるほうが不思議です。

流星群はこのたびの国際会議で95群と確定しました。
従来より31群も増えちゃってます。(怪しいのはまだあるでしょうし、今後増える可能性もあります。)
http://www.nao.ac.jp/new-info/meteor/table-ls.html
このうち期待できるのは「しぶんぎ座」、「ペルセウス座」、「ふたご座」で次点で「オリオン座」でしょうか。
しぶんぎ座が終わったら5月の連休時期までは流星観測は開店休業状態ですが年の後半はかなり楽しめます。

2012年10月 7日 (日)

鉄輪温泉 地獄原温泉

☆☆☆

鉄輪温泉は日本一の温泉地別府にあって最大の観光地です。
日帰り温泉できる湯も無茶苦茶いっぱいあります。
地獄原温泉はそんな共同湯のひとつです。
いでゆ坂に面しているのですが油断していると見落とします。
湯気抜きなどの構成がスタンダードなので古い共同湯を見慣れてくるとすぐ気配が感じられます。
鉄輪地区のいでゆ坂は石畳の側溝から湯気が噴出す別府らしい風情の演出になっています。
坂の一番下に近い共同湯が地獄原温泉です。
Dsc04166Dsc04169
古い共同湯にお約束のように地蔵様がお出迎えです。
賽銭箱がそのまま料金箱になっています。
戸をあけると脱衣所で仕切りもなく浴室なのは昔ながらの共同湯によくあるパターンです。
含ホウ酸食塩泉の無色透明なシンプルなお湯は生活に密着したもので手入れもよくいきわたっています。
Dsc04175
鉄輪なので湯はべらぼうに熱く希釈して使うことになりますが最後の人は栓を締めて出るようにと記載があります。 そうしておけば激熱でもだえることはないはずです。
ホウ酸だか食塩だか分かりませんがお湯のバルブはかなり凄いことになっています。
カランなんてものはありませんから湯船からすくって湯を使います。
Dsc04190
平石を敷き詰めた足触りがいい洗い場とタイルの湯船が清潔に維持されています。

2008/03/02入湯

2012年10月 1日 (月)

HII風

手持ちの機材を組み合わせるとHII領域を撮ることができるみたいです。
ただし、本当にやると露光時間が半端ないのでほとんど没画像になるはずです。
それらしくするにはRGBのRだけ抜いて白黒にします。
Ngc7000120925pm
SONYαNEX-5のIR/UVフィルターを外してIDAS LPS-V4でバンドを限定して撮影しますが、アンプノイズを避けるためにEF85mmF1.8を開放30秒露出で撮っています。
デネブからサドルを入れているのはこのあたりの高度が有利で星雲が濃くてもっともらしいからです。

冷却CCDでバンドを絞るとオリオン座あたりはベイルの広がりが美しいですがうちでは無理です。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ