« 残暑の秋吉台の星空(ビデオ版) | トップページ | 明礬温泉 照湯温泉 »

2012年9月 7日 (金)

EF200mmF2.8

一眼デジを始めた2007年1月にはUFOCapture利用研究会があり入手したEF200F2.8Lは結構古いレンズですが一応Lレンズです。

M31アンドロメダ大銀河
M31120817pmb

ペルセウス座のNGC1499カリフォルニア星雲
Ngc1499120817pma

はくちょう座のNGC7000北アメリカ星雲
Ngc7000120818am

アンタレス周囲の五色星雲・・・の失敗作
Antares120819pm

さそり座の尾っぽ辺りのNGC6357彼岸花星雲とNGC6334出目金星雲
Ngc6334120819pm
出目金星雲は猫の手星雲ともいいます

いて座のバンビの横顔
Banbi120819pm

いて座のM8干潟星雲とM20三裂星雲
M8120819pm

下はいて座のM17オメガ星雲で上はへび座のM16わし星雲
M16120819pma

赤外化しているので赤のピントが合いにくいです。
今のEF200だともっと楽かもしれません。
赤でピントを出すと星が太り、星にピントを出すと赤にじみが派手になります。

« 残暑の秋吉台の星空(ビデオ版) | トップページ | 明礬温泉 照湯温泉 »

「天文」カテゴリの記事

コメント

しゃあ先生、これも30秒露出ですか?素晴らしいですね!

出目金星雲、猫の手星雲とか、初めて聞きました。正式な番号ってあるのでしょうか?
それと北アメリカですが、私には北海道に見えます。

一応出目金星雲:NGC6334、彼岸花星雲:NGC6357と割り振ってあるそうですがその範囲となると星雲だけに雲をつかむようなものです。
北アメリカ星雲はユカタン半島やフロリダ半島まであるのがアメリカ人の自慢だそうです。
それならM1かに星雲は佐渡島星雲でいいんじゃないかと思います。

佐渡島星雲。
その呼び名いいですね!
佐渡島星雲とか猫の手星雲などは、天体マニア間なら通じる名称なのでしょうか?

ほかにも、面白いのがあれば、今後のブログアップデートの際にも教えてください。

「出目金」は世界じゃ通用しない日本専用の呼び名です。
佐渡島はカリフォルニア星雲に対する皮肉です柄国内でも通用しません。
NGC457は日本ではバルタン星団と憶えている人も多いのですが海外では通用せず「ET星団」とか「ふくろう星団」とかいわれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/46950872

この記事へのトラックバック一覧です: EF200mmF2.8:

« 残暑の秋吉台の星空(ビデオ版) | トップページ | 明礬温泉 照湯温泉 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ