« 七夕の夜 | トップページ | 内牧温泉 阿蘇の湯 »

2012年7月11日 (水)

垂玉温泉 山口旅館

☆☆☆☆

熊本県南阿蘇村には地獄温泉、垂玉温泉の全国級の温泉があり、いずれも一軒宿でお互いに数百メートルしか離れていません。
泊り客がチェックアウトすると日帰り湯の時間で、受付はフロントではなく脇の小窓です。
Dsc09328Dsc09322
垂玉温泉には3箇所湯があります。
日帰りではこのうち2箇所が使え、その一つが「かじかの湯」という露天風呂です。
茅葺の大屋根は県道からも目立ちます、梅雨時期に河鹿蛙の涼やかな声を楽しむことができます。
澄んだ湯は垂玉温泉唯一です。
Dsc09336 Dsc09339
かじかの湯の女風呂から通路でつながっているのが内湯の大浴場で「天の湯」です。
こちらも単純温泉ですが炭酸水素塩泉系と見られる濁りがあります。
特筆すべきは湯屋の造りで、大窓から谷を見下ろす造りで、大屋根から湯気を抜くようになっています。
湯船の縁は木で浴槽のそこは給水性がいい石で、洗い場も同じ石張りです。
この石の肌触りがいいのですが、掃除は大変そうです。
Dsc09356 Dsc09365
垂玉温泉でもっとも有名な「滝の湯」は日帰りでは利用できず、宿泊者専用です。
ただし混浴なのでハードル高いです。
しかもやや濁りの単純温泉とはいえ湯は透けています。
コロイドによる散乱で湯が青くなり、元々の濁りが黄色なので緑に写るのが特徴です。
涼風の中で滝を楽しみながら湯に入るのは泉質云々を超越した楽しみです。
Dsc09320 Dsc09617

2007/12/02入湯 

« 七夕の夜 | トップページ | 内牧温泉 阿蘇の湯 »

「温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/46278350

この記事へのトラックバック一覧です: 垂玉温泉 山口旅館:

« 七夕の夜 | トップページ | 内牧温泉 阿蘇の湯 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ