« 上小野のゲンジボタル | トップページ | 湯免温泉 湯免ふれあいセンター »

2012年6月25日 (月)

出雲駅前温泉 らんぷの湯

☆☆☆

新しい温泉というとアルカリ冷泉を加熱・循環・消毒した湯を張った温泉センターを想像しがちです。
それが合理的だからでしょうが、温泉を生かせるかどうかは別問題です。
なのにあえてハードルを高くした温泉が出雲駅前温泉 らんぷの湯です。
Dsc07175 Dsc07184
大きな屋根で有料駐車場の中にあります。
湯船には加温した炭酸水素塩泉が掛け流されています。
Dsc07187Dsc07181
露天の陶器の浴槽には源泉を冷たいまま張ってあります。
その横は小ぶりの木桶が3つ置いてあり温めた湯が張ってあります。
竹林を眺めながら湯に入るのは格別の風情です。
Dsc07191 Dsc07210
露天に続く床は手入れが面倒な木ですし湯船の縁もです。

濁り湯ですが湧出時には透明です。
湯のガスが抜け酸化すると析出が生じます。
どうかするとボイラーが即死しボイラー室からあふれ出たりします。
Dsc07218

2007/09/16入湯 

« 上小野のゲンジボタル | トップページ | 湯免温泉 湯免ふれあいセンター »

「温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/45872458

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲駅前温泉 らんぷの湯:

« 上小野のゲンジボタル | トップページ | 湯免温泉 湯免ふれあいセンター »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ