« 「はやぶさ」帰還カプセル巡回展示終了 | トップページ | 中華そば つるや »

2012年4月22日 (日)

PSTによる太陽撮影

CORONADのPersonal Solar TelescopeはPSTと略称されています。
これがあると手軽にプロミネンスが観察できるのですが強力な減光装置でもあるので日食にも向いています。
ただし、撮影となると話は別です。
Dsc09954
PSTのピント合わせは特殊であまり合焦範囲は広くありません。
はっきりいって近眼状態です。
そうであればミラーレスが有利ですがそれでも足りません。
そこで凹レンズを使って焦点を長くしてやります。
Dsc09958
フィルターで波長を制限する必要があるかもしれませんが当面こんな画が撮れます。
Sun120422pm0
ただし、画角はこんなですからもっと厳しい凹レンズであるべきでしょう。
Dsc02206   

« 「はやぶさ」帰還カプセル巡回展示終了 | トップページ | 中華そば つるや »

「天文」カテゴリの記事

コメント

オーッツ
こういう事ですね。
CORONADの太陽望遠鏡ってHあるふぁでしたでしょうか?
期待出来ますね。
ところで、見たことのない赤道儀が。。。
何?

貧スタ

これはイギリス製のASTROTRAC TT320Xです。
出色のポタ赤でgoogleUKのショッピングで買いました。

かっこいいですね!個人輸入されたのですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/44984635

この記事へのトラックバック一覧です: PSTによる太陽撮影:

« 「はやぶさ」帰還カプセル巡回展示終了 | トップページ | 中華そば つるや »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ