« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月22日 (日)

PSTによる太陽撮影

CORONADのPersonal Solar TelescopeはPSTと略称されています。
これがあると手軽にプロミネンスが観察できるのですが強力な減光装置でもあるので日食にも向いています。
ただし、撮影となると話は別です。
Dsc09954
PSTのピント合わせは特殊であまり合焦範囲は広くありません。
はっきりいって近眼状態です。
そうであればミラーレスが有利ですがそれでも足りません。
そこで凹レンズを使って焦点を長くしてやります。
Dsc09958
フィルターで波長を制限する必要があるかもしれませんが当面こんな画が撮れます。
Sun120422pm0
ただし、画角はこんなですからもっと厳しい凹レンズであるべきでしょう。
Dsc02206   

2012年4月10日 (火)

「はやぶさ」帰還カプセル巡回展示終了

4月3日の愛知県刈谷市の展示をもって「はやぶさ」帰還カプセル巡回展示は完了したそうです。
神奈川県相模原市の2010年7月30日をふりだしに全国67ヶ所を回る長い旅でした。
宇部の展示は65番目だったのでほぼ終了間際だったことになります。
来場者数は実に89万人に達しました。
偶然ですがターゲットマーカー記載された応援名簿が同じ89万人だったそうです。

いつの日か一般展示される日も来るでしょうがその日までカプセルともお別れです。

2012年4月 1日 (日)

超高感度ビデオカメラ

簡単撮影を行うときは毎度TGv-Mを使っています。
一般的にはWAT-120N+というwatec製品を使うのですがこれが生産終了になり、2012年カタログから落ちてしまいました。
ちょっとドット落ちが気になるので懐に余裕ができたらスペアが欲しかったのにあっという間に市場から消えてしまいました。
正直、デジカメの感度というのはWAT-120N+と大差ないのです。
カラーと白黒の差があるとはいえこれは大変な強みでした。
Dsc01494
万一、今のTGv-Mが壊れたら即、休眠になりかねません。
困ったことです。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ