« 王司パーキングエリア(下り)肉うどん | トップページ | そば処 田中屋 »

2011年10月13日 (木)

出雲星空観望会2011

出雲天文同好会の出雲星空観望会に参加したのは10月1日のことです。
17時に現地に入ればいいのですが当日は両陛下ご出席の国体の開会式で迂闊な時間に通りがかると妙な機材の山に不審尋問の上連行される恐れがあるので5時半に起き出して出発です。
途中、温泉津温泉の元湯で46℃の熱い湯で目を覚ましそばを食べてやまびこ農場入り。
Izumohosizoraka20111001pm
何の写真だか分からないでしょうから解説写真も。
Dsc00940
闇夜の半曇りの中をごそごそしている図でした。
当然動画にもしてあります。

今回の目的のひとつはTGv-Mならどう写るか?というものです。
M8_カナルの様子がよく分かります。
M8111001pm
NEX-5作例と比べると星の数が多くシャープな印象があります。
M8nex5t 
M20_周囲までよく出ています。
M20111001pm
M17_ちょっと窮屈そう
M17111001pm
やはり白黒は感度が高いです。

ならば彗星もいけるはず。
ギャラッド彗星_これはNEX-5で撮れています。
C2009p1garradd111001_2035pm
78P_これも場所だけならNEX-5で追えます。
0078p111001_2048
213P_これはNEX-5ではお手上げでしたがTGv-Mならいけます。
0213p111001_2045
バーナードもTGv-Mなら写ります。
D1884o1111001_2328
やはり機材も適材適所です。
今回も前半は一般観望会でしたからTGv-Mで正解です。
でもEOSはEOSユーティリティで似たようなことが可能なのです。
厳冬期観望用にちょっと煮詰めてみたいアイディアです。

« 王司パーキングエリア(下り)肉うどん | トップページ | そば処 田中屋 »

「天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/42479663

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲星空観望会2011:

« 王司パーキングエリア(下り)肉うどん | トップページ | そば処 田中屋 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ