« オートスターのトラブルは続く | トップページ | 手打ち中華そば 侍(その2) »

2011年9月19日 (月)

手打ち中華そば 侍

山口県の地場ラーメンはやはり豚骨系です。
逆に言えば醤油ラーメンを食べるにはチェーン店に入る羽目になります。
そんな中で福島県の白河ラーメンのとら食堂直系の醤油ラーメンが山口市の仁保で食べられます。
見落としそうになるバラックな外見に車がたくさん止まっているので勘がいい人は名店の予感に震えるはずです。
バラックなのはあくまでデザインであり、ちゃんと機能的ですしトイレなんかはいきなり現代風です。
Dsc09883 Dsc09876
掲示してあるメニューは手打ち中華そばのみ。Dsc09880a
出汁がきっちり効いたスープで表に油の膜が分厚くあります。
麺をすくうとこの油をくぐることになるので喉越し食感を左右する工夫です。
また、スープを冷めにくくする効果もあるのでしょう。
Dsc09881 Dsc09882
自家製麺は太めで腰があります。
山口県の一般的な麺を入れると成立しません。
むしろ蕎麦のほうが合うほどです。

この店が面倒なのは裏メニューだらけらしいのです。
週末は混むので面倒がいえそうもありませんが、つけ麺や濃い味、魚介味、夏だと冷やしもあるようです。

« オートスターのトラブルは続く | トップページ | 手打ち中華そば 侍(その2) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

前々から気になってました。リポート参考になります。

平日開店に何度か訪ねないとこの店の懐の深さは分かりそうもありませんがとりあえず名店なのは請けあいます。
中華そばのスープの塩加減はいわゆる豚骨ラーメンより薄味で年代で好みが別れそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/41837260

この記事へのトラックバック一覧です: 手打ち中華そば 侍:

« オートスターのトラブルは続く | トップページ | 手打ち中華そば 侍(その2) »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ