« 月夜にLPS-V4 | トップページ | 手打ち中華そば 侍 »

2011年9月18日 (日)

オートスターのトラブルは続く

で、LX90-20は復活したのですがステラナビゲータ自動導入がうまくいきません。
どの天体を選んでも観測不能となるのです。
オートスターのケーブルは標準のコイルケーブルではなく自作のストレートのロングケーブルを使っているのでこれが最も疑わしいです。
したがってこれをコイルケーブルに替えようとすると電源が入りません。
各コネクタを抜いたり差したりしているとマスターシガープラグの10Aのヒューズまで飛んでしまいました。
Dsc09865 Dsc09867

翌日、ヒューズを用意して再起動するとあっさり立ち上がりましたが自動導入の問題は解決しません。
太古の記憶を掘り起こしステラナビゲータの望遠鏡選択をLX90からLX200に変更すると導入可能になります。
原因はさっぱり分かりませんし、まして以前LX90を選んで自動導入できていた訳なんて分かりません。
ついでにオートスターのファームを2.6Eから最新にアップします。
大差ないと思ったら表示順が頭っから変わってました。

オートスターが替わったのでTrain Driveを行っておく必要があります。
久々にウエッジ用のセットから経緯台に替えて行います。
ついでにPECもONにしておきますが効くには赤道儀モードで30分以上運転する必要があるそうです。

« 月夜にLPS-V4 | トップページ | 手打ち中華そば 侍 »

「天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/41785064

この記事へのトラックバック一覧です: オートスターのトラブルは続く:

« 月夜にLPS-V4 | トップページ | 手打ち中華そば 侍 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ