« 国際オークション | トップページ | オートスターのトラブルは続く »

2011年9月17日 (土)

月夜にLPS-V4

調達したAUTOSTAR#497を試運転します。
だけど月齢16で場所は庭先です。
それでも月は撮れます。
Moon110914pm
実はこの月は大幅にトリミングしたものです。
Moon110914pmf
構成はNEX-5(UV/IRフィルタレス+LPS-V4フィルタ)+LX90-20+f/3.3 Reducerです。
なので実際の視野はこうなっています。
散光星雲をあてにした構成だからです。
実際に30秒露出でM16わし星雲を撮るとこうなってしまいます。
M16110914pmf
NEXはAPS-Cサイズの大きなCMOSなのではみ出すのです。
それにしても大幅にはみ出しているので使える範囲があまりに小さいです。
M16110914pm
同様にM8
M8110914pm
M16
M17110914pm

ここまではいいのですがM20は様になりません。
M20110914pm
赤と青の対比が美しい星雲なのですが赤が圧勝になってしまいます。
夏物ではM27亜鈴星雲も青が見えなくなります。
M27110914pm

彗星は赤くはないのですがLPS-V4の守備範囲ではあります。
ガラッド彗星は今最も旬な彗星です。
C2009p1110914_2115
F3.3は明るいので助かるのですがCMOSを生かしきれないのでNEX-5とは相性がいいとはいいかねます。
次はF6.3での試写でしょうか。

« 国際オークション | トップページ | オートスターのトラブルは続く »

「天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/41775734

この記事へのトラックバック一覧です: 月夜にLPS-V4:

« 国際オークション | トップページ | オートスターのトラブルは続く »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ