« 往く夏を惜しむ星空 3 | トップページ | 梅の木の住民 »

2011年9月 4日 (日)

往く夏を惜しむ星空 4

明け方の空は朝焼けの朱色も差して複雑な色調になります。
Orion110828am
比較明合成するとさらに賑やかになります。
Akiyoshidai110828am
別のレンズのものをポスタリゼーションすると下のようになります。
Akiyoshidai110828amr

長者ヶ森で悩まされていた霧は実はこの程度のものです。
Chojagamori110828am
もっと派手な霧を撮るつもりで粘っていたのに残念。
この眺めをIRフィルタレスで撮るとこうなってしまいます。
Dsc00096
一足早く秋深しの有様。

この日の撮影で28mmに流星が写っています。
Dsc00082
流星というのは赤の成分が強いのですね。

« 往く夏を惜しむ星空 3 | トップページ | 梅の木の住民 »

「天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/41491588

この記事へのトラックバック一覧です: 往く夏を惜しむ星空 4:

« 往く夏を惜しむ星空 3 | トップページ | 梅の木の住民 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ