« 往く夏を惜しむ星空 | トップページ | 往く夏を惜しむ星空 3 »

2011年8月30日 (火)

往く夏を惜しむ星空 2

結局、木星を撮っただけで長者ヶ森を撤収したのですがLX90-20を使わないのなら小回りがききます。
秋吉台には実は2つの展望台があり、県の育成牧場から入る展望台は長者ヶ森から歩くにはいいのですが車で入るには恐ろしく遠回りする必要があります。
展望台の写真を撮ることはすっかり忘れていました。

機材はAstroTrac TT320Xです。これなら展望台上にも楽に持って上がれます。
Dsc09819 Dsc09818
実はこいつもネジが緩んでいて締めなおす必要がありました。もう、満身創痍ですな。

機材はSONYαNEX-5UV/IRフィルタレスです。
宿敵M31をEF300F4で撮ったらやはり流れました。
何でなんですかね。
フィルターはUV/IRフィルタです。
M31110828am
毎度、納得するものになりません。

ここは実力が出せるLPS-V4フィルターをEF200F2.8 で使います。
苦しいのはフォーカスが合い難くフォーカス前後で色がずれやすいです。
NGC1499カリフォルニア星雲は明るく面白いです。
Ngc1499110828am
左下に星雲が伸びている様子がわかります。

NGC7000北アメリカ星雲です。右にペリカン星雲が控えています。
機器のせいで赤に寄りがちですがホワイトバランスは太陽光を選んでいます。
Ngc7000110828am
毎度ながら見事な星雲です。

網状星雲です。
爆発した恒星の残骸です。
Ngc6992110828am
今までろくな結果が出てないのに今回はちゃんと撮れました。

星雲が楽に撮れるのはいいことです。 

« 往く夏を惜しむ星空 | トップページ | 往く夏を惜しむ星空 3 »

「天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/41425446

この記事へのトラックバック一覧です: 往く夏を惜しむ星空 2:

« 往く夏を惜しむ星空 | トップページ | 往く夏を惜しむ星空 3 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ