« ビデオキャプチャ画像のレタッチ | トップページ | NGC2537 »

2011年5月10日 (火)

帰り水

秋吉台の特異地形である帰り水はアクセスが面倒くさいです。
素直に行くときは長者ヶ森駐車場からハイキングスタイルでしょうか。

二段底にあるので意外と道のりがあります。
Dsc00527Dsc01401
水があるからなのか林になっています。

上流側と下流側を並べてみました。
Dsc01402 Dsc01403
ともかく短いです。
すぐそこでコポコポと音を立てて湧いているのですがすぐ反対側で川が終わっているのです。
20mもないでしょう。

何か生物がいそうですがこの日はお目にかかれませんでした。
Dsc01406 Dsc01407

帰り水は鍾乳洞の一部が地上に露出したものと思えばいいです。
人が入れる穴ではないのが残念ですが穴なら秋吉台界隈は不自由しません。
実に名前が付いている穴は400を越えています。
ただし、秋芳洞・大正洞・景清洞の観光洞以外の穴には入れません。   

« ビデオキャプチャ画像のレタッチ | トップページ | NGC2537 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/39918005

この記事へのトラックバック一覧です: 帰り水:

« ビデオキャプチャ画像のレタッチ | トップページ | NGC2537 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ