« 春のオリオン | トップページ | 垂直偏波パラスタック »

2011年4月 2日 (土)

空を行く 2005

真締川の風の通りがよい土手にこんな彫刻が立っています。
http://www.ube-museum.jp/exhibition/21/21_guide/15.htm
ヤジロベエを3つ重ねたような構造で自在に姿を変えています。

これを星屋が表現するとこうなります。
Sorawoiku2005110331pm
もうちょっと風が強くないとロスが多そうです。

[モデル]
   SONY NEX-5
[撮影日時]
  2011/03/31 21:50
[画像サイズ]
  4592 x 3056
[フラッシュ使用]
  いいえ
[焦点距離]
  12.0 mm
[シャッタースピード]
  30.0 秒
[ISO感度]
  3200
[絞り]
  F20.0
[レンズ開放F値]
  F2.9
[露出プログラム]
  マニュアル露出
[光源]
  白色蛍光灯

ウルトラワイドコンバータの迷光も気になります。
外してもまだ残りますけどね。
Majimegawa110331pm

« 春のオリオン | トップページ | 垂直偏波パラスタック »

「天文」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/39454257

この記事へのトラックバック一覧です: 空を行く 2005:

« 春のオリオン | トップページ | 垂直偏波パラスタック »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ