« 九重町九酔渓の夜空 | トップページ | 苫小牧 »

2011年3月13日 (日)

工房輪葉葉を通過した日

九重町は九湯と言われるほど温泉が多く、それぞれ特色がでて面白いです。
2011年3月11日の金曜日に筌の口温泉から筋湯温泉に向かう途中はとんでもない林野を走っていくのですがその途中に場違いなほどの車両が集まっている場所を発見。
どこかの工場の駐車場か農産品のお祭りかという雰囲気ですが彼らの目的は小さな木小屋のようです。
番号を呼ばれると中に入って茶色の袋を持って出てきます。
その大きさから食パン程度かと見当をつけたのですが・・・。

Dsc04636
これが金運上昇招き猫でその方面では有名な工房輪葉葉(わっはっは)なのだそうです。
昔は1000人も集まり、近所迷惑(近所があるのか?)や交通渋滞(この山奥で)になるのでネット抽選販売しています。
たまたま寄った第2金曜日は窯出し抽選の日で朝10時に抽選があったとかでこの騒動です。
陶芸家の宮田さんにはそんな意図はないのに渦中に置かれ慢性的な品薄状態はこれからも続くのでしょう。

結局、宮田さんにとっての招福であるのは今のところ間違いなさそうな猫たちです。
私は通りかかったのが10時半だったこともありスルーでした。

« 九重町九酔渓の夜空 | トップページ | 苫小牧 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/39217626

この記事へのトラックバック一覧です: 工房輪葉葉を通過した日:

« 九重町九酔渓の夜空 | トップページ | 苫小牧 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ