« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

春のオリオン

大平山シリーズの今回のラストはこの一枚。
Houfu110323pmx1rr
もうすぐ桜の季節です。

ナベヅル

周南市の八代は本州唯一のナベヅルの飛来地です。
九州の出水は鳥インフルエンザに気をもむほど飛来するのですが八代は8羽です。
Img_9328
ところが今年は見島に12羽も飛来中だとか。
四国からの移動中と見られています。

2011年3月27日 (日)

太平山バリエーション

先の写真は比較明合成ですのでバリエーションがあります。
うざい飛行機跡を除いて流星のみにすると下のとおりになります。
Houfu110323pmnex0t
さらに一コマだけ抜くとこうなります。
Houfu110323pmnex0s
右からプレアデス、ヒアデス、オリオン、シリウス(おおいぬ座)と見晴らしがよいです。

大平山山頂

大平山の展望台から山頂を振り返ると北極にあたります。
Ohirayama110323pmnex0r
3時間露光をかけるほどでもないでしょうが悪くないです。

2011年3月24日 (木)

大平山夜景

大平山に上ると防府市街が意外とコンパクトなのが分かります。
この山は四季を通して趣があり今時現役のロープウェイが活躍しています。
2009年の水害で車道は長いこと壊れたままになっていましたが2011年にようやく復旧。
3月にもなって重たい腰を上げて登ってきました。。
Houfu110323pmnex0r
オリオンが傾いて結構絵になりました。
ただし、予定外にガスっていますね。
3月も23日なのに冷たい風が吹きすぎていきます。

2011年3月22日 (火)

永山本家酒造場 蔵びらき2011限定今朝しぼり特別純米酒本生

永山本家酒造場の蔵びらきにはこの3年運良く通えています。
「蔵びらき2011限定今朝しぼり特別純米酒本生」という長い名前の酒はこの祭りでのみ出される日本酒です。
Dsc09817Dsc09758
例年の酒なので同じかと思えば精米が55%にまで磨きこまれています。
また、山田錦の文字が消えました。
例のままだと甘口に寄りがちな生酒を炭酸がピンと緊張感を持たせてたのですが今年は炭酸感がほとんどありません。
むしろ純米酒に出やすいエグ味を若干感じ、バランスはいいものの窮屈さを覚えます。
例年の味から奔放な伸びやかさに期待過剰になっているためか、少々困っています。
思い返せば「男山のほうがおいしい」と試飲したおばちゃんが買っていったのですが、誰かに運転させて行っていれば会場の試飲でどうなっているのか確認できたのに残念です。

2011年3月20日 (日)

それは隕石ですか?

19日に宇部天文同好会の総会がありました。
23年度ははやぶさのイベントがありいささか大変です。

総会に妙な石が持ち込まれました。
表面が焼け焦げたような紋様の黒い石で方位磁石に反応する特徴があり通常の石より重いのです。
文字に書くと隕石を思わせます。

幸い過去にさまざまな隕石を見る機会に恵まれてきました。
Kuga040829
玖珂隕鉄

Miho050402
美保隕石

Nantan050402
南丹隕石

Niho100211
仁保隕石

Inteshu080831
隕鉄断面

で、今回のサンプルです。
Ube110319
斜めの大きなパターンは裏面まで回りこんでいます。
石質隕石は無重力で生成されますから等方均質が基本です。
地球の石は堆積岩のみならず火成岩も重力の影響を受けますから縞が入るのは合理的です。
したがってこの石は地球のものの疑いが高いのです。
隕鉄の場合はウィドマンステッテン組織が選択的に腐食される可能性もないわけではありませんが今回はそれほど重くないので隕鉄ではありません。

隕石は意外と拾い物が多いのです。
小国に落ちたと目される隕石の調査に国立博物館の博士が現地入りしたとき、うわさを聞きつけて5個の石が持ち込まれそのうち2つも隕石でした。
山形の天童隕鉄はそうして発見されたものですが当初はタタラバのノロではないかとも疑われていた錆びた鉄屑塊でした。
鍬の先に「カチリ」と石が当たったらむやみに捨てずに石に語りかけみてはどうでしょう。

2011年3月19日 (土)

この所の彗星は

しょぼいです。
寂しい箒星ですがこれでも写っているだけ幸せで、この倍ほどは撃沈しています。
0029p110206_0208am

0029p110205_1624ut 

103p110205_1634ut

C2009K5、17Pはだめでした。

苫小牧

16日に苫小牧上空を通過。
Dsc09565_2
幸い津波の被害はほとんどないそうです。

それにしても東日本の空は青い。
Dsc09472

2011年3月13日 (日)

工房輪葉葉を通過した日

九重町は九湯と言われるほど温泉が多く、それぞれ特色がでて面白いです。
2011年3月11日の金曜日に筌の口温泉から筋湯温泉に向かう途中はとんでもない林野を走っていくのですがその途中に場違いなほどの車両が集まっている場所を発見。
どこかの工場の駐車場か農産品のお祭りかという雰囲気ですが彼らの目的は小さな木小屋のようです。
番号を呼ばれると中に入って茶色の袋を持って出てきます。
その大きさから食パン程度かと見当をつけたのですが・・・。

Dsc04636
これが金運上昇招き猫でその方面では有名な工房輪葉葉(わっはっは)なのだそうです。
昔は1000人も集まり、近所迷惑(近所があるのか?)や交通渋滞(この山奥で)になるのでネット抽選販売しています。
たまたま寄った第2金曜日は窯出し抽選の日で朝10時に抽選があったとかでこの騒動です。
陶芸家の宮田さんにはそんな意図はないのに渦中に置かれ慢性的な品薄状態はこれからも続くのでしょう。

結局、宮田さんにとっての招福であるのは今のところ間違いなさそうな猫たちです。
私は通りかかったのが10時半だったこともありスルーでした。

九重町九酔渓の夜空

月齢からいうと星を見に出歩いていい頃なのですが家族サービスです。
毎度の久住からそう遠くない九重町の九酔渓には一軒だけ宿があります。
春から秋までの週末は予約も取れない「二匹の鬼」です。
今回はロッジを選びましたが様々なタイプの部屋があります。
ベランダにカメラを置いて毎度のように回してきましたが飛行機が多いので結構切り詰めざるを得ません。
Kyusuikei110310pmr
[モデル] SONY NEX-5
[撮影日時] 2011/03/10 21:30-23:59
[焦点距離] 12.0 mm
[露光時間] 30.0 秒
[ISO感度] 6400
[絞り]  F5.6
[光源]  昼光
[処理]  比較明合成(LightenComposite)

寒いので一枚きりです。

2011年3月 2日 (水)

宇部の港の夜景二題

宇部には港がいくつもあります。
丸尾や床波などの漁港もありますし貿易港もあります。
宇部港がそうですが漁港でもあり、花火の会場でもあります。
Ubeport110302pm0
花火のシーズンでなくても五色の明かりが満ちています。
以前18mmで撮ったのはこの右手の光の集まりです。
左に振ると工業地帯ですので景色が少々異なります。
Ubeport110302pm1
もっと絞れば工場の構造が分かりそうです。

宇部の港で最もオープンなのは実は山口宇部空港です。
Ubeairport110302pm0
広大な草地で妙な雲が上空に居座ったりします。
着陸便もあります。
Ubeairport110302pm1

ちゃんと晴れたらどんな絵にするべきか悩みます。

 

2011年3月 1日 (火)

皇座山の2月

2月5日は皇座山でした。
透明度がなんなのでテンションが上がらないことおびただしいのです。

EOSkissDX2seokaiでオリオンを撮るには2月はちょっと厳しいです。
Orion110205pm
西に低くなると苦しいものです。
赤い星雲の配置が分かる一枚ですが超階調の作品はもっと凄いです。(自分じゃ撮れませんけどね)
Cma110206am
同じ調子でおおいぬ座を狙ってもシーガル星雲程度しか見えません。

Dsc03297
20センチも持ち出します。
毎度のTGv-MでM104ソンブレロ銀河を撮るとこんな調子です。
M104110206_0121
これをNEX-5で撮るとこんな調子。
ISO12800で30秒です。
M104110206amn0
いけそうなので一通り行ってみましょう。
M65周囲のしし座の三点セットです。
M65110206am
M101
M101110206am
やはり淡いです。

M82
M82110206am
M81
M81110206am
どうも周辺が出ません。

M108
M108110206am
M97
M97110206am
く、苦しい・・・心霊写真並みです。

M106
M106110206am
M94
M94110206am
M63
M63110206am
M51
M51110206am
M64
M64110206am
釈然としません。

M3がこの有様なので結露と気付きました。
間抜けです。
M3110206am

曇りを取って南天の役物を追ってみます。
M83
M83110206am
NGC5128
Ngc5128110206am
NGC5139
Ngc5139110206am      
ちょっと高度は低すぎです。

ま、出直しましょう。  

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ