« 蕎麦や漱石 | トップページ | 地デジ分配器 »

2011年1月15日 (土)

永山本家酒造場 貴 特別純米酒 ひやおろし

ひやおろしは最もうまいといわれる秋の日本酒のうち火入れをしていないものを指します。
だからといって生酒とも違い正真のいわゆる日本酒らしい酒です。
Dsc01696
純米ですのでアルコール気は十分感じますがエグ味はありません。
重鈍さもなく二杯目が特にうまい酒です。
Dsc01698Dsc01700
そのひやおろしを年明けて飲んでいるのは感心できることではないのですがご勘弁を。
鍋物にはこれが絶妙に合うのです。
 

« 蕎麦や漱石 | トップページ | 地デジ分配器 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント


貴は今月号のdancyuに取り上げられてますね。

ところでしゃあさんは竹鶴をご存じでしょうか。
私の大好きなお酒でして、酸味が湧き立つような熟成された日本酒を造る蔵です。
吟醸香の立つ厚化粧のお酒とは対極なので、
個性がありすぎて飲む人を選んじゃうかも知れませんが。

竹鶴はウィスキーのほうしか知りません。
私は体力がないので酸度が立つものは酔鯨が精一杯で中庸がメインです。
新潟の鶴の友などが面白かったです。

今は3月の貴の中取り待ちです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/38471075

この記事へのトラックバック一覧です: 永山本家酒造場 貴 特別純米酒 ひやおろし:

« 蕎麦や漱石 | トップページ | 地デジ分配器 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ