« 天文に関する勉強会in日原天文台 | トップページ | 11/06AMの撮影の山(の2) »

2010年12月 7日 (火)

11/06AMの撮影の山(の1)

晩秋とはいえ白鳥座はまだ見えています。
EOSkissX2+EF200F2.8
Ngc7000101105pm
seokaiの有り難味はこの手の写真に尽きます。

NEX-5+EF200F2.8ではIC434がようやく見える程度。
Orion101106_0129 

かに星雲の作例です。
NEX-5+LX90-20+f/3.3 Reducer/Flattener
M1101106am
NEX-5+LX90-20+f/6.3 Reducer/Flattener
M1101106amf6
残念ながらIRCフィルターが付いているのでLRGBマジ撮りのTGv-Mにすら勝てません。
TGv-M+LX90-20+f/3.3 Reducer/Flattener
M1101106amv

プレアデス星団のメローペです。
Merope101106am

M42は撮れるのが当たり前で撮れないと問題という代物。
NEX-5+LX90-20+f/3.3 Reducer/Flattener
M42101106am

系外銀河のコレクションいってみましょう。
NEX-5+LX90-20+f/3.3 Reducer/Flattenerです。
NGC2903
Ngc2903101106am
NGC2683
Ngc2683101106am
M96
M96101106am
M95
M95101106am
M65,M66
M65m66101106am
M51
M51101106amf6

元々、写真と惑星状星雲は相性がいいです。
小さいのでf/3.3 Reducer/Flattenerなしになり、導入は少々面倒に思えます。
実際は彗星同様に特異な色なので助かります。
NEX-5+LX90-20
NGC2392 (エスキモー星雲)
Ngc2392101106am
NGC3242 (木星状星雲)
Ngc3242101106am
NGC2438は
M46 (NGC2437) 散開星団の中にあります
Ngc2438101106am

先のハートレーと異なりカーディナルは苦しいです。
NEX-5+LX90-20+f/3.3 Reducer/Flattener
C2010b1101106_0322jp

お手軽クローズアップには使いやすいカメラとはいえます。

« 天文に関する勉強会in日原天文台 | トップページ | 11/06AMの撮影の山(の2) »

「天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/37882333

この記事へのトラックバック一覧です: 11/06AMの撮影の山(の1):

« 天文に関する勉強会in日原天文台 | トップページ | 11/06AMの撮影の山(の2) »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ