« 0103Pハートレー彗星 Hartley2010/10/10 | トップページ | αNEX-5 VS EOS50D »

2010年10月13日 (水)

NEX-5にマウントアダプタをつける

SONYのαNEX-5は薄いです。
Dsc03695_2 Dsc03693Dsc03694
およそ一眼デジとは思えませんし、実際「これは一眼ぢゃない!」という人もいます。
ミラーを廃したのでフランジバックが18mmに短縮されています。
これは監視カメラでおなじみのCマウントに迫るものです。(17.526mm)
TGv-M(WAT-120N)もCマウントです。
このフランジバックに匹敵するのはマイクロフォーサーズで約20mmですが、NEX-5は撮像面積がデジキスと同じ面積なのです。
EOSシリーズのフランジバックは44mmもあるのでNEXで使用されているEマウントとEOSマウントとのアダプターが存在します。(もちろん他のメーカーも)

http://stores.ebay.com/RJ-camera-accessory-store/_i.html?_nkw=NEX&submit=Search&_sid=23670291

英語が怪しい私はこちらで手配。

http://blog.monouri.net/archives/cat_50029518.html

Dsc04190 Dsc04187 Dsc04183
本当は42mmネジなどのオールドレンズを付けるのが「粋」なのだそうです。

EOSには絞り環がありませんので常に開放になってしまいます。
ですから絞り優先モードにしてマニュアルフォーカス(MF)アシストでピントを出すことになります。
ただし、カメラは「レンズがない!」とシャッターが切れないので「レンズなし時のレリーズ」を許可しておく必要があります。
MFアシストは×7倍と×14倍を切り替えて使います。
暗くなってもガンガン増感しますからたとえば2等星でもピント出しに使えそうです。

« 0103Pハートレー彗星 Hartley2010/10/10 | トップページ | αNEX-5 VS EOS50D »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/37208001

この記事へのトラックバック一覧です: NEX-5にマウントアダプタをつける:

« 0103Pハートレー彗星 Hartley2010/10/10 | トップページ | αNEX-5 VS EOS50D »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ