« Sony αNEX-5を天体写真に使う難点 | トップページ | SonyαNEX-5+LX90-20+F3.3レデューサ作例 »

2010年10月24日 (日)

HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

山口県セミナーパークは教職員の研修所で一般社会人が訪ねることはまれです。
Dsc04868 Dsc04869
ふれあいフェスタのときは例外で広く一般に公開されます。
実はここには8mのプラネタリウムや20センチのタカハシ望遠鏡があります。
アポクロマートを覗く機会はなさそうですがプラネタリウムは公開されます。
Dsc04865 Dsc04857
セミナーパークが平成7年の開所なのでこのミノルタMS-8もそのときの設置でしょう。
意外やアナログ制御です。

今回の目玉は講堂で上映されるHAYABUSA -BACK TO THE EARTH-です。
オリジナルはドーム投影なので監督の意図は半ばしか反映されないでしょうが話題作には変わりがありません。
短縮されたDVD版らしいですが篠田三郎のナレーションが似合う作品です。
全編通して背景が星なのですが普通はテキトーに描きそうなものが星図まんまを使っています。
星々は色に溢れ、星雲もにぎやかに描かれています。
人間の感情の暑苦しいところは全く描かれていません。
検証可能な事実だけで構成されているのにいい作品です。
Dsc04859 

« Sony αNEX-5を天体写真に使う難点 | トップページ | SonyαNEX-5+LX90-20+F3.3レデューサ作例 »

「天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/37377308

この記事へのトラックバック一覧です: HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-:

« Sony αNEX-5を天体写真に使う難点 | トップページ | SonyαNEX-5+LX90-20+F3.3レデューサ作例 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ