« ハートレー彗星 | トップページ | 永続流星痕 »

2010年9月20日 (月)

大吟醸 東洋美人

知人に山口県で元気な日本酒の蔵を三つ教えてもらうと毎度の「貴」の永山本家酒造場、「獺祭」の旭酒造と「東洋美人」の澄川酒造場が上がりました。
連休なので奮発して2625円で大吟醸の4合を購入。
我が家には一升瓶を立てたまま冷やせる冷蔵庫があるのですが水だの牛乳だのが入っているので4合しか買えません。
Dsc03258Dsc03259
香り豊かですっきりとして意外と酸味がないのにべたつきません。
一日程度冷蔵庫で冷やすと最初の一合は至福です。
水のようにするすると喉を抜け五臓六腑にしみます。
うまい水以上の「うまい酒」はそんなに味わえるものではありません。
ただし、贅を尽くせばできる酒でもなく、危ういバランスの上の綺麗さがなせる業です。

この酒は瓶詰め間もないモノを手に入れたのでほとんど紫外線を浴びていません。
澄川酒造場には行った事がないので行ったついでに買ったからです。
1912年に創業した比較的新しい蔵で、「東洋美人」という結構怪しい銘柄は、初代が亡き妻に捧げたという大真面目のものです。
Dsc03163Dsc03165
蔵に行けば選り取りみどりと思ったのですが出荷後だったので我儘はいえません。 

« ハートレー彗星 | トップページ | 永続流星痕 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/36839261

この記事へのトラックバック一覧です: 大吟醸 東洋美人:

« ハートレー彗星 | トップページ | 永続流星痕 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ