« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月24日 (火)

夏の長者ヶ森の月光写真

8月21日は月齢11.5で観望には向いていません。
それでも秋吉台に出向くのは涼しく仮眠ができるから(^o^;
今は比較明合成ができるので写真も撮れます。

対象は長者ヶ森で3時間:51分かけて撮ったのがこれ。
Chojagamori100821pm0
なんと袋小路に入ってきた車のハイビームで飛んでしまいました。
路上にカメラを置いていたらえらいことです。

ハイライト2コマを外すとこうなります。
Chojagamori100821pm1
長時間露出なので車の正体は分かりません。

さらに前後の光の入ったコマも除きます。 Chojagamori100821pm3
ただしコマを抜いた分だけ星像が途切れます。
そこで光が入っていない後半2時間38分だけで処理します。
Chojagamori100821pm5
月が傾いているためコントラストが低下していますがこれはレタッチすればいいことです。

満月が近くなると星が減りますし新月が近いと森が見えなくなります。
各々おもむきがありますが思い通りの写真となると難しいです。

2010年8月22日 (日)

残暑

山の木陰の自動販売機。
Dsc01938 
別にボタンが冷たいわけはありません。

深夜ですがこいつもサボっているわけでもなさそうです。
Dsc01936
地下道のコウモリです。

2010年8月17日 (火)

具入りラー油

Dsc01848
流行るとコピーが出るのが常です。

Dsc01849 Dsc01855Dsc00234 Dsc01850
実はこんなのはごく一部に過ぎません。
ご当地ラー油まで登場し、オリジナルの品薄をいいことに高値乱戦中。
つまり、値ごろなオリジナルが潤沢に出回ると弱小ブランドのほとんどが市場から消えると見られます。

2010年8月16日 (月)

五ヶ瀬でペルセウス流星群

8月12日はペルセウス流星群です。
正確には13日の早朝ですね。
12日の朝に天気を確認すると山口県はちょっと難しい。
近県も怪しく・・・五ヶ瀬ですな。

Dsc01770
毎度の好き者集合の図です。
珍しいところで虫好きも福岡からカブで来ています。
確かに蚊はいないのに蝿はいます。

肝心な空はこの有様。

スチルで見るとボロボロです。
Gokase100812pm2r
撮れたのもショボイのばかりで自宅の流星儀のほうが立派です。
M20100812_235902_yamaguchi1_nep

この日は雲間を縫ってTGv-Mで観望もしていますがこの夜の一番はリクエストのくらげ星雲NGC6888。Ngc6888100812pm
センターに入っていないのご愛嬌。

縞なし木星もようやく撮影。
Jupiter100813am
やがて雲が出てしまいましたが涼しく眠れるのがうれしいです。
Dsc01768
この朝の下界の気温は27℃でした。 

2010年8月14日 (土)

EOS Kiss X2で写すいて座の星雲

ミードのLX90-20で30分角以下の天体を狙うときはもっぱら蓄積型ビデオで256コマ重ね8.5秒露出にして出力しています。
これはLX90-20がお手軽である反面、駆動精度はそれなりだからです。
シュミットカセグレンの光学精度もそれなりである上にレデューサを使いますから神経質な追尾は必要ないでしょうがそれにも限度があります。

毎度の手順でM8干潟星雲を撮るとこうなります。
M8100807pm
同様にEOS kiss X2で撮ると下の写りで4分かかります。
M8100808am
しかもまともに見えるのは4枚に1枚で他は明らかに流れてしまいます。
もっと高感度のデジカメが欲しいですね。

M20三裂星雲
M20100808am

M17オメガ星雲
M17100808am

4点セットだとへび座も対象でしょう。
M16わし星雲
M16100808am

手をかければもっと良くなるのでしょうが機材の更新の方が手堅いでしょう。
残念ながら予算はありません。

M27あれい星雲はおまけです。
M27100808am 

2010年8月11日 (水)

体重記録

NHKの「ためしてガッテン」によると体重をまめに記録することは健康管理の資料に有用であるらしいです。
放送では朝の排便後(MIN)と夕食後(MAX)を毎日記録するのが原則でした。
そこまで熱心に記録する性格ではないので気付いたときに記録できるように紙ではなくEXCELにしてみました。
Diet_2 
左上のマクロボタンで現在時間を呼び出し、現在体重を打ち込みます。
右上に1次近似を示していますから一日あたりの平均的な体重変化が読めます。
表示の範囲では一日29グラムだとか。

記録するだけで体重が減るのだそうですが・・・一日の体重変化というのは意外なほど大きいというのが実感です。
ダイエットを目指す時には一日50~100グラ減量を目指すのだそうです。

夏の球状星団

観望会だと球状星団は数字以上に見えやすいので重宝するのですが球状星団同士の特徴となるとなかなか的確に表現できません。
ですから観望会で球状星団ばかり見せても感心してもらえません。
NGCカタログの球状星団の占める比率は1%程度なので一回の観望会で1個見れば上等なのかもしれません。
でも60%を占める系外銀河ばかり見せるのはやりすぎですし、それなりの準備をしておかないとクレームになります。

8月の新月期は久々に週末が晴れて嬉々として秋吉台へ。
ノープランで出かけたのでこんなメシエ天体コレクションを撮っています。

M3M3100807pm

M4
M4100807pm

M5
M5100807pm

M9
M9100807pm

M10
M10100807pm

M12
M12100807pm

M13
M13100807pm

M14
M14100807pm

M19
M19100807pm

M22
M22100807pm

M28
M28100807pm

M53
M53100807pm

M54
M54100807pm

M55
M55100807pm

M62
M62100807pm

M69
M69100807pm

M70
M70100807pm

M75
M75100807pm

M80
M80100807pm

M107
M107100807pm

同じ画角、同じ露出なのですがこれほど個性豊かです。
個性豊かでも1枚だけ見せられて当てることができたらヲタク級のベテランです。

2010年8月10日 (火)

LiveCapture3 v3.0.00.0516 α3

私はビデオで深宇宙を探るのが常ですが画像を記録するのはパソコンです。
ビデオカメラから取り込むにはUSBビデオキャプチャを使いますが、断線が始まり苦労しています。
極楽観測を目指すのに苦労しては何にもならないのでUSBビデオキャプチャを新調したのですがLiveCapture2から見えなくなってしまいました。
断線を直して元の組み合わせにすればよさそうなものですが昨今はWindows7へのシフトが進んでいますからLiveCapture3を試してみます。
Livecapture3
ちゃんとキャプチャできたからたいしたものです。
正式リリースが待ち遠しいですがα版試験に参加することもできます。
http://blogs.yahoo.co.jp/zetsuojp

2010年8月 8日 (日)

ペルセウス座流星群

2010年のペルセウス流星群は8月12日の夜半から13日の未明にかけてがピークです。
うちの流星儀でも8日の朝にはPer群は散在流星比200%を記録しています。

大きいのをいくつか選びます。 M20100806_223138_yamaguchi1_nep M20100807_233354_yamaguchi1_nep M20100807_230517_yamaguchi1_nep

流星儀ではWatecのWAT-100Nを使いますが、デジカメではどうかというとEOS50Dで1時間かかって1個だけ。
Perseusmeteor100808am
なかなか思い通りにはいかないものです。

2010年8月 4日 (水)

三朝温泉 株湯

☆☆☆
Dsc07517Dsc07558
三朝温泉の起こりは株湯といわれています。
その株湯が2010年の4月に新しくなりました。
いまどき、伝統工法で作るのが元湯としてのプライドでしょうか。

湯は特徴がないとはいえ放射能泉ですから湯気がたまるのは重要なことです。
意外なほど通風がよいのは天井が高いからでしょうか。
湯は44℃ほどと熱いので湯気はおそらくたっぷり出ています。
Dsc07560
分かりやすく大量に掛け流されています。
その湯井は通りの反対側にあります。
Dsc07514
駐車場の脇では飲泉も可能になる見込みです。

2010/04/28入湯

2010年8月 2日 (月)

美又温泉会館

☆☆☆
幕末に発見された美又温泉は良港浜田に近く日露戦争時期は療養温泉として利用されていました。
適温のアルカリ性単純泉で美人の湯を売り物にしている山のいで湯です。
看板がなければたどり着けるのか不安になるほど田舎で、美又温泉 国民保養センターを見つけてようやく安心できます。
地元以外の人は駐車が楽なセンターの湯を借りることになると思いますが共同湯もあります。
Dsc07031Dsc07039
温泉会館は美又薬師の隣で元湯です。
ツルヌル系の分かりやすい湯です。
Dsc07040

2007/09/15入湯

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ