« 体重記録 | トップページ | 五ヶ瀬でペルセウス流星群 »

2010年8月14日 (土)

EOS Kiss X2で写すいて座の星雲

ミードのLX90-20で30分角以下の天体を狙うときはもっぱら蓄積型ビデオで256コマ重ね8.5秒露出にして出力しています。
これはLX90-20がお手軽である反面、駆動精度はそれなりだからです。
シュミットカセグレンの光学精度もそれなりである上にレデューサを使いますから神経質な追尾は必要ないでしょうがそれにも限度があります。

毎度の手順でM8干潟星雲を撮るとこうなります。
M8100807pm
同様にEOS kiss X2で撮ると下の写りで4分かかります。
M8100808am
しかもまともに見えるのは4枚に1枚で他は明らかに流れてしまいます。
もっと高感度のデジカメが欲しいですね。

M20三裂星雲
M20100808am

M17オメガ星雲
M17100808am

4点セットだとへび座も対象でしょう。
M16わし星雲
M16100808am

手をかければもっと良くなるのでしょうが機材の更新の方が手堅いでしょう。
残念ながら予算はありません。

M27あれい星雲はおまけです。
M27100808am 

« 体重記録 | トップページ | 五ヶ瀬でペルセウス流星群 »

「天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/36124996

この記事へのトラックバック一覧です: EOS Kiss X2で写すいて座の星雲:

« 体重記録 | トップページ | 五ヶ瀬でペルセウス流星群 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ