« SONY DSC-TX5、TX7、TX9が駄目な理由 | トップページ | 7・15豪雨 »

2010年7月19日 (月)

伽藍岳火口

伽藍岳は別府背面の由布市の活火山です。火口を持ち噴煙を上げていることが意外と知られていないのではないかと思います。管理人は塚原温泉火口乃泉で200円で火口見物ができます。
Dsc03987 Dsc03988
なかなか壮観に見えますが小ぶりで泥が煮え立っています。これとは別にガス口があちこちにあります。硫黄蒸気を噴出しているので硫黄の華が咲いています。
Dsc03989
10日の鉄腕ダッシュでTOKIOの山口氏が採取していたのはこういうやつの親玉です。

撮影準備は打診の段階からかなり手間を掛けていたそうで、タレントの氏名不詳で進んでいたそうです。 当日は関係者も客もカメラの死角に押し込まれ結構窮屈だったとか。撮影が終了すると情報が広がる前にあっという間に撤収というのは良く聞く話のとおり。

« SONY DSC-TX5、TX7、TX9が駄目な理由 | トップページ | 7・15豪雨 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/35812711

この記事へのトラックバック一覧です: 伽藍岳火口:

« SONY DSC-TX5、TX7、TX9が駄目な理由 | トップページ | 7・15豪雨 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ