« 亀形石造物 | トップページ | 永山本家酒造場「貴」夏純米発泡にごり »

2010年7月 6日 (火)

石舞台古墳

古くは石の蓋と言われていた石舞台古墳は蘇我馬子の墓所と推定されています。
石は上流から運ばれてきたものです。
Dsc07794Dsc07787 
現在は石室を明瞭に確認することができますが古くは日よけ、雨よけをする程度の空間があり、博打場となっていたとも伝わっています。
昭和になって周囲の堀の構造まで明らかになり、多数のほかの古墳の上に埋め立てるように石舞台古墳の基礎が築かれたことが判明しています。
ここの堀も流失防止に石が張られているのですが、本来の古墳は形を整えた後で盛り土に石を張り盛り土の流失が防がれているのでこの古墳は故意に表土が取り除かれたと思われます。
また、石室内部に石棺なく、石棺の破片が残されていました。
これも、単なる盗掘ではなく、破壊を目的にしたものを想像させます。
Dsc07778 Dsc07790
入鹿も蝦夷も蘇我氏本流の滅亡時に埋葬が許されているのに不思議なものです。

(2010年4月29日訪問)

« 亀形石造物 | トップページ | 永山本家酒造場「貴」夏純米発泡にごり »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/35650522

この記事へのトラックバック一覧です: 石舞台古墳:

« 亀形石造物 | トップページ | 永山本家酒造場「貴」夏純米発泡にごり »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ