« 水金地火(木)土 | トップページ | きららドーム星景 »

2010年7月12日 (月)

新薬師寺

若草山の南にある新薬師寺は奈良時代に始まる七堂伽藍を備えた大寺でしたが雷や台風などの天災で勢いを失いました。
幸い本堂は残り、改修後は壁や天井の漆喰も新しく明るくなったので昔のように懐中電灯で覗くように拝観することもなくなりました。
Dsc08096_2
薄い幕で光を取り込んでいますがこれだけでは暗いので少ないながら蛍光灯も点いています。
Dsc08097_2
小さく質素な本堂ですが国宝です。


本尊の薬師如来はギョロ目で愛嬌ある口元と表情豊かな頬が特徴でにらめっこしたら間違いなく負けます。
失礼なので本尊の前では大声で笑わないでください。
国宝なのですよ。
ギョロ目にあやかって目の薬師様と言われています。

本尊より有名なのが周囲を取り囲む十二神将です。
江戸時代に地震で一体失って戦前に再製していますが残りは国宝です。
特に切手にもなった髪が逆立った姿の伐折羅大将は有名です。
東大寺戒壇院の四天王を見た後だと多少残念感がありますが、数量ならこちらは3倍もありますので腹一杯楽しみましょう。

(2010年4月30日拝観)

« 水金地火(木)土 | トップページ | きららドーム星景 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/35731035

この記事へのトラックバック一覧です: 新薬師寺:

« 水金地火(木)土 | トップページ | きららドーム星景 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ