« 伽藍岳火口 | トップページ | 梅雨明けの星空 »

2010年7月19日 (月)

7・15豪雨

  毎年のように梅雨末期には豪雨の恐れがあります。
今年の7月15日は14日に引き続き山地側で雨が降り厚東川、厚狭川は危険水位に達しました。
厚東川は持世寺、二又瀬支流側への逆流があります。
Dsc00131Dsc00139

厚狭の市街の惨状はテレビで報道されていました。そこら辺の様子は良く分かりませんが上流の松ヶ瀬は通りがかりに被害が見てとれました。上流から材木や立木がゴツゴツ流れるとこうなるようです。
Dsc00924 Dsc00919
抵抗が増すため流された橋もありますが松ヶ瀬橋は堰となってしまい川があふれ田畑をショートカットしています。

ショートカットした濁流は美祢線に襲い掛かります。
Dsc00909 Dsc00927 
鉄橋を流失しているため美祢線の復旧は当分先です。

« 伽藍岳火口 | トップページ | 梅雨明けの星空 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/35813690

この記事へのトラックバック一覧です: 7・15豪雨:

« 伽藍岳火口 | トップページ | 梅雨明けの星空 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ