« 東大寺 戒壇院戒壇堂 | トップページ | 東大寺 二月堂 »

2010年6月22日 (火)

東大寺 金堂 大仏殿

初めての奈良旅行で例外なく組み込まれると思われるのが東大寺の大仏殿です。
4月30日訪ねました。
Dsc08055Dsc08056
あまりの巨大さに遠近感がおかしくなります。
これでも間口57メートルは焼失前の三分の二ほどに縮小されています。
高さはなんと49メートル!
伝統的建築では世界最大級の木造建築でしょう。
江戸時代の再建当時でも柱にする巨大な木は集めきれずに集成して樽のように固めてあります。
Dsc08064

御座しますは座高15メートルの毘盧遮那大仏です。
Dsc08062Dsc08083
奈良市の寺院の仏像はほぼ撮影不可と思ってよいのですが、大仏殿のみは許されています。
外国人や団体客に撮影不可を説明するのに疲れきったのもあるでしょうが、「写真ごときで魂が抜かれる大仏様ではない」という自負でしょう。(鎌倉の大仏も撮り放題?)

大仏を見て左が虚空蔵菩薩で右が如意輪観音菩薩です。
Dsc08065 Dsc08081
江戸時代の木造で、普通これで十分大仏ですな。

四天王が大仏の後ろ隅に控えておられるのですが広目天と多聞天のみで他二天は未完です。
Dsc08068Dsc08079
広目天ブレブレです。

ノリのいい外国人団体のお約束は柱の穴抜けです。
Dsc08077
基本、子供がやることですがもはや注意するのに草臥れているようです。
平日でも団体旅行で込み合います。

Dsc08059
ちなみにこの灯篭も国宝です。

(平成22年4月30日拝観)

« 東大寺 戒壇院戒壇堂 | トップページ | 東大寺 二月堂 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/35400730

この記事へのトラックバック一覧です: 東大寺 金堂 大仏殿:

« 東大寺 戒壇院戒壇堂 | トップページ | 東大寺 二月堂 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ