« 亀石 | トップページ | 酒船石 »

2010年6月29日 (火)

薬師寺

奈良の西ノ京の唐招提寺としばしばセットで訪ねられるのが薬師寺です。
古い寺で飛鳥から引っ越してきたといいます。
Dsc07964
左の西塔は昭和再建のもので右の東塔は奈良時代の国宝。

Dsc07974
右に講堂、中央が金堂で金堂の影に西塔があり、左に東塔。
では一番左の建物は何かというと回廊なのです。
回廊が途中で切れているのには大人の事情があります。

実は講堂をはさんで反対側も対称になるように回廊が切れています。
切れているところには民間の田んぼがあるので回廊が復元できなかったのです。
薬師寺も戦乱に巻き込まれて堂宇を失っており、昭和になって高田好胤管主が写経勧進で浄財を募り再建したもので、勢力が衰えた時期に失った土地は回復が難しいようです。
国宝東塔は2010年の博覧会が終わると長い解体修理が始まりますのでこの画も今年までです。
Dsc07975
実は実質上三重塔です。

ほとんどの人のお目当ては金堂の仏像でしょう。
薬師如来が脇侍に日光菩薩、月光菩薩を従えます。
真っ黒なのは銅製の仏が火災で焼けたためだそうです。
正面から見て左が月光で右が日光だそうですがどこを見て見分けるかというと・・・見分けるすべはないそうです。

間がよくて説法の機会があったら滅茶面白いので聞いておくべきということでしたが縁がありませんでした。

(2010年4月30日拝観)

« 亀石 | トップページ | 酒船石 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/35556507

この記事へのトラックバック一覧です: 薬師寺:

« 亀石 | トップページ | 酒船石 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ