« 奈良のお寺のお約束 | トップページ | 薔薇の季節 »

2010年5月23日 (日)

初夏の観望会ネタ1

5月の14日15日は秋吉台にいましたが、この中でビデオで観望してもらったものは結構あります。
先のいて座の4点セットはむしろ夏物ですが、春物はシュミカセ+0.33レデューサ+WAT-120Nが大得意にする対象です。
よく使う対象は次のとおりです。

M101回転花火銀河
M101100515pm

M51子持ち銀河
M51100514pm_2

M63ひまわり銀河
M63100515pm_2

M64黒眼銀河
M64100514pm_2

M104ソンブレロ銀河
M104100515pm_2

M83うみへび座銀河
M83100515pmb_2

NGC5128ケンタウルス座A
Ngc5128100514pm

NGC5139オメガ星団
Ngc5139100514pm

秋吉台ならオメガ星団まで観望対象です。
ビデオをA/D変換でノートPCに表示するので一度に10人、もしプロジェクターが使えれば百人でも相手できます。
多少問題点があるとすればお客が「観望会でケンタウルス座の銀河を見たことがある」といっても一般のアマチュア天文家からはあまり信じてもらえないことです。

« 奈良のお寺のお約束 | トップページ | 薔薇の季節 »

「天文」カテゴリの記事

コメント

天文台で来館者に星雲・星団を見てもらっていますが、生で見る星雲は・・・???の状態。
WAT-120Nの累積画像で今見ている天体を表示すれば喜ぶかな~と考えています。
が、ノートPC+USBのビデオキャプチャーの相性が悪くてNG状態です。

USBビデオキャプチャーは表示ソフトを選ぶことがあります。
LiveCapture2が効かない時はListCamを選ぶ手もあります。
ToUCamのVRecordが使えることもあります。

ところが私のUSBキャプチャーは断線が始まっていて接触のご機嫌をとるのが大変です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/34827164

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の観望会ネタ1:

« 奈良のお寺のお約束 | トップページ | 薔薇の季節 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ