« 渡辺翁記念会館 | トップページ | 蟻の城の星景 »

2010年4月18日 (日)

長州学舎

珍しい日本酒というのも様々あります。
珍酒であればいくらでもあるのですが真っ当な日本酒でもあります。
西都の雫というのは山口県産の日本酒好適米です。
これが山口大学の試験農場でも栽培されており、この米で醸したのが純米大吟醸「長州学舎」です。
新規に醸造免許を取るのは無理らしく「福娘」の萩市の岩崎酒造が醸造しています。
なんと玄米の6割を糠にして精米歩合40%にしてしまいました。
Dsc07029
ふわりと香るやや甘口です。
酸味はあまりないのも面白いです。
純米にありがちなエグ味も不思議と気にならずバランスよく仕上がっています。
凛と冷やしても美味い酒です。

残念ながら今年も2千数百本しか出荷できず、ほぼ学内で消費されたようです。
そもそも山口大学以外の予約窓口はないのです。Dsc07034
それゆえの珍しい酒です。

« 渡辺翁記念会館 | トップページ | 蟻の城の星景 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/34286711

この記事へのトラックバック一覧です: 長州学舎:

« 渡辺翁記念会館 | トップページ | 蟻の城の星景 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ