« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月19日 (月)

自転車の小物

通学通勤用の自転車と違ってクロスバイクにはたいした付属品がありません。
そもそも雨の日や夜間の想定はありません。
それどころかこのモデルにはスタンドもないのです。

で、こんな道具で自転車を立てます。
ストレージなどという展示用の道具です。
Dsc07016
スポーク調整にも使えますが、乗ることはできません。

何はなくても鍵です。
ペンチで切れそうな細いものはパスです。
Dsc07018
実際は盗ろうと思えばどんなに鍵をかけても無駄です。
しかし、その気を削ぐにはそれなりの太いロックが有効だそうです。

無灯火はいけません。
用意したのはLED LENSER P6です。
Dsc07019
Dsc06843
右からP6、T5、V2ミグノンです。
2ワットで130ルーメンです。
FENIX LD20という200ルーメンの化物もありますが高いし、充電池は破裂しそうなほど発熱して膨れて怖いし・・・チキンなのでLED LENSERで十分です。
って、わけでもありませんがLED LENSERは中央集光がなくフラットなので自分のライトで幻惑される間抜けなことはありません。

ハンドルには安いサイクルコンピュータも用意しました。
モチベーションを上げるのによさそうですが、すぐに線が切れそうです。

ボトルケージも付けましたがボトルが汚染されないように維持するのは大変そうなのでペットボトル兼用です。
Dsc07017
ワンタッチのキャップを買うのは忘れました。

バックミラーは付けない人が多いです。
Dsc07021
グリップエンドに付くのを見つけてミーハーにも買ってしまいました。

他にも携行用ツールやタイヤレバー、チューブ、携行空気入れなどがいります。
いずれも絶妙な値段で購買意欲をそそります。

2010年4月18日 (日)

竜王山で観望会2010/04/17PM

2010年04月17日に竜王山で観望会がありました。
始めはぼちぼちでしたが9時には雲が濃くなってしまいました。
Ryuouzan100417pm_2
正面が関門橋になります。
あまり見栄えがしない写真なので動画のほうがよさそうです。

蟻の城の星景

蟻の城は向井良吉氏の作品で宇部の彫刻群のシンボル的な存在です。
1918年生まれで2010年で92歳です。
1962年の作品で宇部で国内初の野外彫刻展の翌年に製作されたものです。
Arinoshiro100417am
当時の宇部をイメージした作品なのだそうです。
炭鉱のイメージが強いですがこの作品の5年後には閉山しています。

長州学舎

珍しい日本酒というのも様々あります。
珍酒であればいくらでもあるのですが真っ当な日本酒でもあります。
西都の雫というのは山口県産の日本酒好適米です。
これが山口大学の試験農場でも栽培されており、この米で醸したのが純米大吟醸「長州学舎」です。
新規に醸造免許を取るのは無理らしく「福娘」の萩市の岩崎酒造が醸造しています。
なんと玄米の6割を糠にして精米歩合40%にしてしまいました。
Dsc07029
ふわりと香るやや甘口です。
酸味はあまりないのも面白いです。
純米にありがちなエグ味も不思議と気にならずバランスよく仕上がっています。
凛と冷やしても美味い酒です。

残念ながら今年も2千数百本しか出荷できず、ほぼ学内で消費されたようです。
そもそも山口大学以外の予約窓口はないのです。Dsc07034
それゆえの珍しい酒です。

渡辺翁記念会館

以前も撮影した渡辺翁記念館の星景です。
Watanabeoukinenkan100416pm
邪魔な明かりは消したいものですがそうもいきません。
それにここの明かりに照らされた石の床はダンサーの無料練習場になっています。

これで1時間の合成です。

2010年4月15日 (木)

自転車選び

長く自転車を買わなかったのは自宅が坂の上にあるからです。
若いうちならいざ知らず、サイクリングの後でへろへろになったとどめに長く急な坂は挫けます。
これが最大の原因で自転車に乗らなかったのですが、せっかくワゴンを持っているのでこんな手を思いつきました。
Dsc06986
私の車はワゴン車なので前輪を外すだけで荷室に乗ります。
車で運ぶ自転車というと折り畳みですがこれは長距離乗れる代物とは思えません。
10km単位で乗るならフルサイズで、クイックハブのものなら何とかなります。
ブレーキもワンタッチで開放できます。
何人もで旅するのなら無理ですがソロなら楽勝です。
ただし、いちいち持ち上げるので11.6kgのLGS-TR lite Eはありがたいです。

2010年4月12日 (月)

ルイガノ

自転車は好きなのですが「必要か?」と聞かれると困ります。
特に最近の自転車の動向を監視し始めた2年前は意外なほど自転車が高く、違和感があったのですが2010年モデルは値ごろ感があります。
Dsc06848 Dsc06847
一見、カナダ製と勘違いしますがルイガノのライセンスで日本で企画した台湾製と聞いています。
海外でルイガノというと、スポーツウェアやヘルメットなどの用品のトップブランドとして知られており、自転車メーカーとは理解されません。

置き場所が少々問題でしたので宙吊りになっています。Dsc06849_2 
新しい自転車には若干注意すべきことがあります。
ブレーキがよく利くことですが、特に久々の自転車ともなると前輪ブレーキの破壊力も忘れています。
おかげでいきなりジャックナイフをやらかしました。

2010年4月11日 (日)

LOUIS GARNEAUS TR lite E

買いました。
Dsc06796
Dsc06807
Dsc06802 Dsc06803 Dsc06804 Dsc06805 Dsc06808Dsc06806_2 Dsc06809 Dsc06810 Dsc06811
安いGIANTの通学・通勤オリジナルモデルを見ていたのですがTR liteの美しさにまいって選んでしまいました。
「LOUIS GARNEAUS」と書かれても読めません。
カタカナではルイガノで、カナダのブランドです。
カナダはフランス系の人も多く、フランスは自転車の本場です。
でも日本製のコンポーネントが多いのは昔と変わりません。

好みから言うとイギリスのラレーですがこれは単なる懐古趣味です。

Super Speed Quick 10

学校の頃は週に100kmほど自転車に乗っていました。
他に交通手段がない貧乏人には仕方ないことですが雨にも風にも負けずに走れたのはそれなりにまともな自転車だったからです。
ブリヂストンのSSQ-10は廉価版のポタリング車でSSとは「スーパースピード」を意味します。
Qは「クイック」の意味ですが前ハブはクイックではありません。
フロントフォークをフレームから抜くことで輪行形態にするため前ハブの分解が不要だったためです。
普通の自転車でそんなことをするとベアリングが四散して哀れなことになったことでしょうが、SSQ-10はリテーナーで保持されていたので問題ありませんでした。
後ろは当然クイックでした。
廉価版なのでフレームはハイテンションのストレートパイプです。
高いものは当時クロムモリブデンのダブルバテッドで重量は明らかに違いましたが値段も大きく違いました。
その自転車を実家と学校とで使おうと思うと駅前で解体梱包し国鉄に自分で担いで持ち込んで手荷物にする必要がありました。
今は規定の料金を払うだけでよいのですが昔は日本自転車協会に入会し登録する必要もありました。
学校の終わり頃にはスプロケットが歯飛びを始め、フレームも輪行擦れでさび始め、クランクは鳴り、スポークも癖がついて調整が難しくなっていました。
結局、就職を期に手放してしまいました。

30年近く遠ざかっていても自転車には乗れるものです。

2010年4月10日 (土)

秋吉台展望台を展望する

秋吉台展望台は月があれば夜でも楽しめますが、普通は一眼デジでも写りません。
展望台の売店から漏れた光しか光源がありませんから羊石もろくに見えません。
Akiyoshidai100403pm2
街の明かりが気になってなりません。
ただし、そこら辺の空に比べれば圧倒的に暗いので展望台からこんな画も撮れます。
Akiyoshidai100403pmb
吹き抜けからオリオン座が見えてしまいます。
この不思議な吹き抜けのを持つ展望台の全容がこれです。
Akiyoshidai100403pm
真南に合わせてみました。

いずれもEOS X2 seo改+EF18-55mmです。

2010年4月 9日 (金)

夜桜2010

今年の秋吉台の桜です。
3日の夜のものです。
Akiyoshidaisakura100403pmas
Akiyoshidaisakura100403pm0s

もう少しまともな桜のスポットがあればいいのですが、当然そんなところは観光地でしょう。

2010年4月 7日 (水)

春の瑠璃光寺五重塔

山口を訪れる観光客にお勧めする鉄板観光地のひとつに瑠璃光寺 五重塔があります。
少々歴史が面倒なのですが元々は大内氏菩提寺の香積寺の五重塔でした。
香積寺は毛利家が萩に移したのですが五重塔は移設しませんでした。
その跡地に仁保にあった陶氏菩提寺の瑠璃光寺が越してきたが現在の姿です。
室町時代の国宝をただで見られるのですから塔マニアでなくても惹かれます。
併せて下関の功山寺の国宝仏殿(鎌倉時代)も見ると当時の地方建築文化が伺えるようで面白いです。

そんな五重塔を星景写真に収めようとすると条件が厳しく結構失敗続きでしたが4月4日の早朝にこれを撮りました。
Rurikouji100404amr
EOS X2 seo改+EF18-55mmで30sec×100コマほどです。
EOS 50D+EF28mmのクローズアップはこんな調子。
>Rurikouji100404am50d
この調子で撮りたいものですが一コマで数時間も掛かるのが頭痛の種です。

2010年4月 4日 (日)

花粉症じゃない

花粉症の薬を貰いに医者を訪ねると今シーズン最後(?)の薬が出ました。
毎年、花見が終わると花粉症もほぼ終わりになるのですがいやな話を聞きました。
花粉症といいながらスギ花粉に限らずヒノキ花粉にも反応する人が多いのは実は花粉が「花粉症」の原因ではない恐れがあるそうです。
考えられているアレルゲンは「黄砂」で、これなら春先に発症するのはうなずけます。
恐るべきなのは中国内陸部の砂漠化が進んでいることで、昨年度はなんと夏場をのぞく300日ほどに黄砂が観察されたようなのです。
内陸草原地帯の放牧はウシ、ヤギから羊毛と肉が取れる羊にシフトし始め、羊は牧草の根まで食べるため砂漠化は拡大一途と思われます。
もしそのアレルギー性鼻炎が黄砂が原因だと今後日本は住みにくい国になりそうなのが怖いです。

今富ダムの桜

ダムには桜が付物です。
浄水場にも桜が多く植えてあります。
桜の木には水の浄化作用があるといわれているからだそうです。
言われれば川土手などもしばしば桜並木になっています。

宇部市内には厚東川、丸山、今富、真締川の各ダムがありますが桜となると今富ダムでしょう。
Dsc06610
枝垂桜が見事です。
Dsc06597
花は小ぶりで色っぽいです。
Dsc06607

残念ながら公園からちょっと離れているので宴会はできません。

2010年4月 2日 (金)

ある春の朝の観望風景

3月27日早朝の長者ヶ森駐車場での観望風景です。
Akiyoshidai100327ams
これを動画にしてみました。

雲が出始めたので撤収です。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ