« 鉄輪温泉 鉄輪むし湯 | トップページ | 筋湯温泉 うたせ湯 »

2010年3月14日 (日)

永山本家酒造場 新酒祭り

昨年は酒蔵まつりですが今年は酒造がまだ終わっていません。
でも慣習で3月14日に祭りがありました。
Dsc06015
ま、地元の人間の特権みたいなものですが九州からも来場者があります。
酒飲みの本懐としては試飲とマッチングクイズですが呑み比べは滅多な感性では当たりません。
私は無理言ってかみさんを引っ張り出して試飲だけです。
Dsc06010
ずらりと並んでいますがこれを全部試飲しても200円です。
ダントツで人気なのは貴の生酒の中取りで次点は男山の大吟醸と男山のしぼりたて生が押されていました。
マッチングクイズは私では当たらないので止めておきました。
試飲しても分かりやすいのは男山の大吟醸だけでいずれの酒も同じ水で同じ杜氏が作った同種の酒なので生半可では当たらないのです。
この蔵の酒が全て揃うのは春の蔵開きしかないのでこれらの酒を当てにするのは当たり前です。
Dsc06013
その中でこの日にしか購えないのがこの酒です。
Dsc06016
祭りの朝に絞った酒で当然生です。
発酵の炭酸ガスで圧が変わるので普通のキャップでありません。
素性はこういう酒です。
Dsc06019
薫り高いすっきりした飲み口は生酒の炭酸ガスが生きている証拠です。
冷蔵庫で保管しないと味が毎日変わるので世間に出回らない米の酒です。
今日はまだ甘みが前面に出ていませんが外に出したままにしておくと2週間ほどでビックリするほど酸にシフトしてしまうので一期一会の酒といえます。

« 鉄輪温泉 鉄輪むし湯 | トップページ | 筋湯温泉 うたせ湯 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/33767461

この記事へのトラックバック一覧です: 永山本家酒造場 新酒祭り:

« 鉄輪温泉 鉄輪むし湯 | トップページ | 筋湯温泉 うたせ湯 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ