« 永山本家酒造場 新酒祭り | トップページ | 内牧温泉 大阿蘇 »

2010年3月14日 (日)

筋湯温泉 うたせ湯

☆☆☆
筋湯温泉は山深い谷間の温泉街です。
30件もの宿が集まっているのが信じられないほど田舎なのですが、九重森林公園スキー場があるので冬でも集客力があります。
コストパフォーマンスが良い人気が高い宿が九州屈指の密度で集まっています。
外湯は4ヶ所あり筋湯のシンボルがうたせ大浴場です。
Dsc03862
温泉街の中心部にある大きな木造の湯屋で湯船は男女各々ひとつだけです。
番台は無人でコイン式ゲートになっています。
脱衣所はうなぎの寝床で窮屈ですが浴室は広いです。
石鹸シャンプーの類は置いてありませんしそもそもどこが洗い場なのか戸惑います。
白壁で黒板のシンプルな内装ですが湯船も黒っぽい石なので昼でも落ち着いた明るさです。

名物のうたせ湯は2メートル以上の落差がありますから結構な衝撃があります。
Dsc03868
一箇所に2本流れ落ちてくるのですが肩幅に合わないので単純に座って肩たたきに使うわけではなさそうで、片方は肩でもう片方は足の裏を狙ったりします。
これがずらりと壁に並んでいるのはなかなか見事です。
ただ、多くの入浴施設がうたせ湯を諦めざるを得なかった元凶であるしぶきの飛散も半端ではないのでこの大浴場では湯船もちょっとしたプールのように広いです。
Dsc03879
湯は若干鉄っぽい単純泉で源泉は筋湯とスキー場の間にある八丁原地熱発電所にある造成温泉です。
2003年から筋湯温泉供給という会社が供給元になっています。
これにより湯量が潤沢になり多くの宿を支えることができるようになっています。
旧源泉は小松地獄の中にあり湧いている湯の色を見ても大変魅力的なのですけどね。

Dsc03857

20070512入湯

« 永山本家酒造場 新酒祭り | トップページ | 内牧温泉 大阿蘇 »

「温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/33755524

この記事へのトラックバック一覧です: 筋湯温泉 うたせ湯:

« 永山本家酒造場 新酒祭り | トップページ | 内牧温泉 大阿蘇 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ