« 長者ヶ森~北から南から~ | トップページ | 皇座山の南 »

2010年2月 7日 (日)

秋吉台

今年の秋吉台(最寄インターチェンジ:美祢東料金所)は2010年2月21日(日)に山焼きが予定されています。
2月7日に防火帯を予定通り切り開くようです。
毎年、延焼防止に防火帯の草を刈るのは大変な労働で舗道にしたいようですが公園法があるので難しいとか。
Dsc01929
秋吉台は縄文時代には森林だったようで遺跡も見つかっています。
動物が豊かだったことは化石から見ても分かります。
それが1360年の室町時代ころには草原化し山焼きが始まったようです。
山焼きを行うと良い牧草が育つのだそうですが現在はもっぱら観光用です。
江戸時代には食肉習慣がないので放牧は馬に限られていたようですが、水がない土地なので各農家の使役牛馬のえさとして牧草は必要でした。
また、当時の家屋は茅葺が多かったので茅場としても使われていたようです。
明治以後は陸軍演習場になり当時の事故跡には石碑が建っています。
Dsc09739
馬に蹴られたとか日射病で百人も倒れたとか軍隊も大変です。
戦後は米軍の爆撃演習地になりかけたところを何とか阻止して現在に至っています。

その中に唯一残る森である長者ヶ森(山口県美祢市美東町大字大田字池ノ原)はその中に井戸などの遺構があるところから人工林と見られています。
平家の落人の栄華の跡とも豪商の屋敷跡とも言われますが「長者」という限りはこんな寂しい場所にもかかわらず大きな家があったと見られます。
Img_1666

« 長者ヶ森~北から南から~ | トップページ | 皇座山の南 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/33277170

この記事へのトラックバック一覧です: 秋吉台:

« 長者ヶ森~北から南から~ | トップページ | 皇座山の南 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ