« IRフィルタレスカメラのフィルタ | トップページ | 観望納めの秋吉台(上) »

2010年1月 3日 (日)

2009年納めの観望会

12月26日は納めの観望会で青少年会館をのぞいてみます。少ないながらこの寒いのに来館者がありました。人が少ないときはデジカメやケータイで月などの写真を撮ってもらうのが毎度です。
Dsc02559
ケータイは非力なCPUで処理するので撮像から表示まで時間がかかるので構図が決まらず我慢が必要になります。ズームなどの操作も慣れていないと思い通りには撮れませんし、手間取っていると時間切れでカメラモードが切れる場合も多いです。
その点コンデジは専用機だけあって比較的楽です。それでも望遠鏡とカメラレンズの光軸を合わせる作業は要領が必要です。ビクセンの旧型LVアイピースはアイカップにレンズを入れればいいので結構便利でした。
最近のコンデジは高感度になってきましたが、まだ、星雲などが写るような実力まではありません。でも会館の20センチでコリメートするとオリオン座大星雲が手持ちでここまでは写ります。
Dsc02567
下のはトラペジウムです。
すると重星撮影もいけそうなものですね。

« IRフィルタレスカメラのフィルタ | トップページ | 観望納めの秋吉台(上) »

「天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/32815022

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年納めの観望会:

« IRフィルタレスカメラのフィルタ | トップページ | 観望納めの秋吉台(上) »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ