« しし座流星群2009 | トップページ | 地上にある星を誰も覚えていない »

2009年11月28日 (土)

IRをカットしない天体写真

11月の3連休も晴れを逃してしまい23日も夕です。明日は仕事だというのにこの期に及んで晴れるのですよ。秋吉台なら18mmで30秒固定でこんなのが撮れます。
North091123pm
北極星からカシオペアを見上げる構図です。

上はEOS50Dですが目的はKissX2seoの試写です。時間も無いのでISO1600、300mmF4開放でAstroTracに乗せての撮影です。EF300mmF4下はレンズ側に三脚足がありノブを開放するだけで視野を簡単に回すことができます。
3分撮影5枚コンポジットのすばるです。赤外の恩恵を受けないのですがお手軽なのでまず1枚。RAWで記録すれば違和感無く調整できます。
M45091123pm

NGC1499カリフォルニア星雲はコンデジでひところ苦労してよく狙っていましたが全く報われていません。KissXではここまでは出ません。コントラストが低いので画が荒れるのですね。
Ngc1499091123pm
この程度撮れれば欲が出ますからリテーク候補です。実はエネループカイロで保温してあるのですが気温低下でピントがずれ始めています。

ピントずれに気づかず西に沈むNGC1499北アメリカ星雲も4分×5枚で撮ります。センターに入らなかったのでトリミングです。フィルターも使えばもっとシャープに出るはずですが露光時間が延びちゃうので痛し痒し。
Ngc7000091123pms

最後は上り始めたオリオンから。
Ic434091123pms

もったいない晴れですが23時撤収・・・ってこの時間に生徒の団体さんが?!インフルエンザで明日が休校なのだそうですが豪遊状態ってありですか?
時間がなんなのでレーザーペン一本で星空ガイドを簡単に行います。意外と流星が出たので儲けものです。

« しし座流星群2009 | トップページ | 地上にある星を誰も覚えていない »

「天文」カテゴリの記事

コメント

しゃあさん、結果出すの早いですね!!X2改造機でこんなに綺麗に撮影できるんですね!!励みになります。しかし晴れれば氷点下になる季節。私はいつになれば撮れるやら。心はホットなんですが...。

しゃあさんに刺激されて、先程月の出前にアンドロメダの撮影に行って来ました。が〜、僕の改造機ではISO1600は実用にならないほどノイズが酷いです。赤いノイズに緑のスポットノイズ。青も。3分露出ですが。
セオリー通りISO800にしといた方が良かったです。気温は0℃位でしたが。露出不足の方が綺麗に見えそうです。撮影対象の適正露出よりはカメラの適正を模索する事になりそうです。それからレベル補正だけでは上手く行かないような。ダークフレームも撮影しとくべきだったかも。
今夜はグ〜、撃沈。

しゃあさん、昨夜はありがとうございました!!おかげさまで綺麗に写りました!!数々のぶしつけをお許し下さい!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/32398120

この記事へのトラックバック一覧です: IRをカットしない天体写真:

« しし座流星群2009 | トップページ | 地上にある星を誰も覚えていない »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ