« 木星 | トップページ | よその木星 »

2009年9月 5日 (土)

もっと木星

木星が十分明るければ3倍バローの方がよさそうです。
もっと画質を上げる方法としては望遠鏡のメンテナンスに限ります。ま、光軸調整を長らく怠っているだけです。
Jupter090904pm
縦線は電源ノイズなのでケーブルを捌けば何とかなります。ただもうひとつスッキリしません。
眼視目的ではないので恒星を導入(時期的にベガ)しTGv-Mの出力をぼかして表示して副鏡のねじで画像の同心円を確保します。
最後にウェブカムを付けて光軸を追い込んだのがこれです。
Jupter090905am1
ここまではよくなりますがここから先はシーイングに支配されます。惑星は機材で見るのではなくシーイングで見るものです。精一杯がんばってもコンポジット枚数を倍にする程度で3倍にするとRegiStax4も受け付けません。
Jupter090905am2
今日の所はこんなものです。

ちなみにRegiStax5もリリースされていますが使い方がまったく分かりません。

« 木星 | トップページ | よその木星 »

「天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/31242171

この記事へのトラックバック一覧です: もっと木星:

« 木星 | トップページ | よその木星 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ