« 木星の2時間 | トップページ | シルキーユニット »

2009年9月19日 (土)

重陽の節句

週末を外せば皮肉なほど晴れの天気が続いています。木星アニメーションの13日もそうですが9月9日もよかったです。あまりによかったので望遠鏡を出してしまいました。でも、木星は透明度よりシンチレーションが重要なようです。
Jupiter090909pm_2
ニュートンで凄い写真をとっている人もいますから腕が悪いのも否定できません(^_^;

この1枚だけで片付ければいいのに自宅で機材を出すと移動の時間分もうけた気分になり、ちょっとまじめに彗星も。
C2006w3090909pm
クリステンセンC2006 W3はかなり長い間見えています。派手な増光や尾の発達もないので地味です。
これでも十分見えているだけ幸せで、この日の2番手はもはやこの有様。
0022p090909pm
コプフという地味な周期彗星で11等級に過ぎません。

天頂に白鳥座がありますからこんなのも撮ってみます。
Ngc6992090909pm
Ngc6960090909pm 
網状星雲ですが月が出てからなのでコントラストがよくありません。

そこを我慢してリング星雲を狙います。
M57090909pm
LRGBは根気が要ります。特にM57のようにレデューサなしで追うと望遠鏡の追尾のアラが出ます。そのまま観望時期である海王星と天王星を狙うとちょっとつらいながら衛星の姿が捉えられます。
Neptune090909pm
Uranus090909pm 
天王星の衛星が縦回りしているのが面白いです。
あっという間に11時を回ります。

« 木星の2時間 | トップページ | シルキーユニット »

「天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/31439172

この記事へのトラックバック一覧です: 重陽の節句:

« 木星の2時間 | トップページ | シルキーユニット »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ