« 宇部市街でも天体写真 | トップページ | 比較明合成(の1) »

2009年6月28日 (日)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の初日に行ってきました。
 舞台は極北で永久凍土から発掘された使徒と新登場のマリとのいきなりの実戦で始まります。 その現場からすれ違うように梶が帰国し日本でも物語が回り始めます。 TV版と同じ人間関係の微妙な葛藤と使途殲滅が進んでいきますが綾波の重要度が際立ちます。
 父への反発から初号機を降りたシンジ。 強力な使徒の前に次々と防御の手段を失うジオフロント。 綾波もシンジを守るための捨て身の攻撃に敗れ使途に取り込まれます。 シンジは綾波を取り返すために、エゴのために再び初号機に搭乗します。 が、取り込まれた綾波を取り戻すということは使徒との直接接触による新しい生命の誕生、つまりサードインパクトによる人類の滅亡を意味するのでした・・・。

 絵の作り込みは「序」をも上回る圧倒的なものです。 映画館では後ろよりの席でないと動きについていけません。 ストーリーもオリジナルのものに変わっていきますが懐かしい展開も残してあります。 後半に入ると挿入歌にぶっ飛びます。「今日の日はさようなら」と「翼をください」ですが結構キッツイ使い方です。 今回もスポンサーネタ、ローカルネタ満載・・・なのでしょうが一部しか分かりません。 その「一部」でも個人的にはシビレるのですけどね。

 嫌な予感がしたので前売りの指定席を買ったのですがやはり行列ができていました。 ひとつの行列は発券窓口でもうひとつはグッズの売り場の行列です。 そこまでは財布と気力が続きませんから飲み物でも買って・・・。
Dsc01085
 今回もつい買っちゃいました。 フィギュア付で安くはないですわ。 いっそシモラク牛乳も置いてください。

« 宇部市街でも天体写真 | トップページ | 比較明合成(の1) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/30309699

この記事へのトラックバック一覧です: ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破:

« 宇部市街でも天体写真 | トップページ | 比較明合成(の1) »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ