« 棚田百選-東後畑-天体写真 | トップページ | ホタル乱舞 »

2009年5月24日 (日)

皇座山(09/05/23AM)

22日の夜は雨後の晴天・・・の予定がガスに沈没した秋吉台をあきらめさまよう羽目になりました。結局、腹をくくって上関の皇座山に着いたのは午前1時です。たいしたもので悪いなりに天の川が見えるのです。

道具はAstroTracにEF300mmF4で、対象は出目金に彼岸花です。
Demekin090523amm
右の出目金星雲は分かりやすいと思います。本名(?)NGC6334といい、欧米ではもっぱら猫の手と認識されているようです。左のNGC6357はつんつんと赤い星雲が伸びています。生憎、無改造のEOS50Dでは十分なコントラストが得られません。
そもそも透明度が悪いのでベースになるコントラストも悪そうです。S字暗黒星雲も今ひとつくっきり出ません。
Sfigure090523am
目で見えない天体は星図では追いかけにくいので写真であてをつけるのですがAPoDのこの写真が役に立ちます。
http://apod.nasa.gov/apod/ap090519.html

AstroTracは精度よく追尾してくれますが撮影対象を変えると重心も変わるので三脚の反力も変わり極軸がずれます。対象を導入するたびに調整しないとこうなります。
M17090523am
どうかするとジュニアギヤヘッドが歯飛びをして大きく極軸がそれることもありえます。

室津半島スカイラインは細いのですがちゃんと手がかけられているので路肩の草も始末されていますし、落石も地味に排除されています。ただ、頂上の公園を含め雑木の手入れはされません。その結果自慢の眺望が年々損なわれることになります。
日ごろの観測は頂上の「キャンプ場」で行うのですが、別に展望台もありこちらの展望はまだマシですがそれも木々が大きくなるのであとどれだけ楽しめるやら。
今回はこちらから瀬戸内を写してみます。
Ozasan090523amb0
Ozasan090523amc_2
う~ん、悪くないですがどっちに向けても木が被っています。

« 棚田百選-東後畑-天体写真 | トップページ | ホタル乱舞 »

「天文」カテゴリの記事

コメント

長者ヶ森
23日は、せっかくご紹介があった
のに、曇りだったので失礼して
しまいました。
皆さんは集まったのでしょうか。

ご丁寧に小雨まで降ったので散会になりました。
口惜しいのでホタルを見物して帰っています。

またの機会を楽しみにいたします。
宇部は近いので、よろしくお願いします。

この季節は、見れたらもうけものと
思うくらいがいいでしょうね。

今朝3時から木星のすぐ北にある
海王星をさがしましたがだめでした。

う~ん、あれから皇座山ですかぁ、まいったなぁ。脱帽。

たしかに山頂駐車場はそれほどではないにしろ、例の風のないスペースは木が育ちましたね。


昨夜は眼視だったので上に行きましたが、CCDの時は下のスペースに行くことが私も多いです。

さすがに風が強いと歩留まりが悪く、苦労します。

皇座山は23日の早朝ですから23日夜なら十分です。

皇座山には広島からも天の川撮影に来ていました。
南天撮影はスキー場が定番らしいでしいですが皇座山の方が手堅いようです。
あまり茂るとその南天も苦しくなりますからできれば手入れしてほしいです。
日曜の夜も晴れたのですか?
宇部は透明度が悪く雲も出たので早々に撤収しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/29762739

この記事へのトラックバック一覧です: 皇座山(09/05/23AM):

« 棚田百選-東後畑-天体写真 | トップページ | ホタル乱舞 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ