« 最接近前のルーリン彗星 | トップページ | コゲラ »

2009年3月 1日 (日)

スズメ

ヨーロッパではスズメの激減が2006年ころ伝えられています。
イギリスでは15年で1割にまで減り、フランスは17年で20万羽が消え、は30年で4割に減り、プラハハンブルクでも半減しています。
ヨーロッパのスズメはイエスズメという種で日本のモリスズメ種とは違うそうです。

Suzumeimg_5108
ところが先日の報道で日本のスズメも激減し1990年の2割しか観察されていないそうです。
半世紀前との比較ではわずか1割しか残っていないとの報告です。
困ったことに原因不明で、家の構造が巣を作りにくくなったとか、昆虫が減ったとかいわれています。
スズメの寿命は野生で数年ですから農薬の影響はなさそうです。
むしろ携帯電話の電波の影響といわれると怖いです。

« 最接近前のルーリン彗星 | トップページ | コゲラ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/27811055

この記事へのトラックバック一覧です: スズメ:

« 最接近前のルーリン彗星 | トップページ | コゲラ »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ