« ミック・インターナショナル閉店 | トップページ | AstroTrac(の03) »

2009年2月13日 (金)

トカラ皆既日食(の03)

種子島の日食の大きな妨げになっていたJAXAの打ち上げは9月に予定されたそうです。
これで宿泊などの懸案が進みそうなものですが、12日に県と関係9市町村の担当者らが協議する「第5回2009皆既日食関係自治体連絡協議会」が鹿児島市で開かれています。
会議では皆既帯に入れるのは18,100人との積み上げが報告されています。その根拠はライフラインと宿泊施設から割り出されています。一番多いのは奄美大島の6,800人、屋久島は4,500人、十島村は1,500人、喜界町1,300人といった調子。種子島での受け入れ員数は4000人程度だとか。十島村は旅行会社が完全掌握、屋久島はツアー登録が前提と聞いています。種子島はホテル等宿所2,000人、テント村2,000人が予定されています。予約センターで一本化して3月から受付開始されます。うちの同好会はこの口でしょう。

でも、皆既日食帯に入りたい人間はこの数倍いるはずで、そのほとんどが事態に気付くのは18,100人の枠が決まってからと想像しています。その結果鹿児島県本土の両半島部の先っぽに22日に数万人が群がることになり、ここは陸続きであるために自治体の規制もままならないのです。

« ミック・インターナショナル閉店 | トップページ | AstroTrac(の03) »

「天文」カテゴリの記事

コメント

そうなんです。すべてのリアクションが凍結されていて、やきもきしてもどうにもならない。
当方としては、これに食い込むべく宿泊確保に傾注しますが、レミング状態を回避するには事前に皆既帯に入って世を明かすことも考え、社会教育課との話し合いもすすめています。
当分両構えゆきます

1mでも南に行きたがるでしょうから統制が取れるかどうか怪しいですね。
それに種子島の人は天文家の生態が分かっているんだか。
これほどアウトドアな趣味もないでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/28057190

この記事へのトラックバック一覧です: トカラ皆既日食(の03):

» 碧ツーリスト添乗員の添乗日誌 [碧ツーリスト添乗員の添乗日誌]
ブログ拝見しました。興味深くてとても参考になりました 。またおじゃましますね。 [続きを読む]

« ミック・インターナショナル閉店 | トップページ | AstroTrac(の03) »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ