« メジロ | トップページ | トカラ皆既日食(の02) »

2009年2月 2日 (月)

トカラ皆既日食(の01)

2009年7月22日には日本で皆既日食があります。1963年7月21日の北海道富良野辺りの皆既日食以来の日本国土上の皆既日食です。次は2035年9月2日の能登皆既日食です。海外に好きに出られる暇と金はありませんからこのチャンスには焦ります。
ただし、焦ってもどうにもならない事情もあります。皆既帯が硫黄島から中国に伸び、中心はトカラ列島なのです。つまり、自家用車では難しい・・・というか事実上無理でしょう。住民以外の渡航が制限される可能性が高いのです。
十島村のツアーは近畿日本ツーリストが取りまとめますが30万円を越える値段がついていますし週に2便しか出ないので業務に支障が出るのでパスです。http://www.knt.co.jp/eclipse/index.html
これならJTBの中国ツアーのほうが安くて手堅いです。

で、業務優先を予定していたところにうちの会長がクラブの40人で種子島に渡るといい始めたのでした。夏休みに入っているので7月21-23日に子供らを連れて行くとのことだったのですが23日にはもう予定を入れていますからパスったのです。
その後、旅行会社と詰めたところ日程が7月21,22日の強行軍になり、強引ながら参加が可能になりました。その旅行の内容は・・・まだないのです。門倉岬までの移動手段しかありません。ジェットフォイルが取れているのが立派ですが、たしか手荷物制限は厳しかったはずでほとんど機材は持ち込めません。フェリーと違い有料で持ち込むとかいうレベルの話ではありません。実は宿も決まっていません。このため充電電源の目途も立っていません。1日以上真夏の種子島島内にとどまることになるのですが食料や飲料の見通しもまだです。

もう170日しかないというのが現実ですが、変数が確定するまでは本格的な準備ができませんが汎用機材はぼちぼち検討を始めます。

« メジロ | トップページ | トカラ皆既日食(の02) »

「天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/27718193

この記事へのトラックバック一覧です: トカラ皆既日食(の01):

« メジロ | トップページ | トカラ皆既日食(の02) »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ