« 新年例会09 | トップページ | 山口線SL津和野稲成初詣号 »

2009年1月 4日 (日)

デジタルレベルメーター

Dsc00481

月光写真などの星景撮影で困るのは水平が分からないことです。
屋外では地面が水平であるとは限らず、ましてや自由雲台の使い手までいるので暗い屋外ではかなり困ったことになります。
懐が温かければ水準器付きの雲台に変更するのですが暗闇での作業はかなり疲れます。
リコーのデジカメには電子水準器が内蔵されていますが私のデジキスにはありません。
Dsc00483
ベルボンが新たに取り扱う水準器はカメラのストロボ接点に取り付ける電子水準器でキタムラで3980円で入手しました。
LEDで表示され明るさや感度は5段階で変更できます。
電池は3組同梱されており1組で連続20時間使えます。
Dsc00485
スイッチが小さいのが難ですが素手であれば暗くても操作できます。
水平だけでなく垂直にも自動的に切り替わります。
Dsc00504
あとはピントが改善できればいいのですがこれはライブビューでないと無理でしょう。

« 新年例会09 | トップページ | 山口線SL津和野稲成初詣号 »

「天文」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。

このようなものがあるんですね!知りませんでした。へぇぇ

お久しぶりです。
まだ実働一日だけの小道具ですがこれはいけそうです。
http://www.velbon.com/jp/tokushuu/actionlevel.pdf

同じメーカーのファインダーはウ~ムなのですが。
http://www.velbon.com/jp/tokushuu/zigview/zigview.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18573/26800797

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルレベルメーター:

« 新年例会09 | トップページ | 山口線SL津和野稲成初詣号 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ